住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。 サイト内検索
住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビサイト<ええ職人ドットコム> 空白
空白
会社概要リフォーム職人・リンク集プライバシーポリシー住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
メニューバー ええ職人ドットコムのトップページ ご利用方法 よくある質問 リフォーム職人求人情報 職人登録のご案内 住宅リフォームのお問合せと指名!
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 兵庫県周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 西浦一成のプロフィール
  7.  > 兵庫県佐用郡佐用町  家の新築工事 〜途中経過〜

兵庫県佐用郡佐用町  家の新築工事 〜途中経過〜

→前の画面に戻る
職人プロフィール 施工例
区切り帯
大工  西浦一成の施工例
  • 30年のキャリアに裏打ちされた 『 先を読むチカラ 』 の長けた大工さん

名神、中国自動車道を走ること2時間半
兵庫県佐用郡佐用町にやって来ました。

今日は兵庫県佐用町を拠点に
佐用町のお隣 岡山県でも活動されています
大工職人、西浦建設の西浦一成さんの
新築の途中経過のレポートです。

少し入り込んだ所にお家があるということで
待ち合わせの現場近くに到着して西浦さんに電話。

すぐ表通りに出てきて 『 ここで〜す 』 と手を振ってくださり
入ってみると建設途中の新築一戸建ての平屋と
広大な庭には多数の車が停まっていました。
施工例写真1
施工例写真2 昨日と今日は
大工仲間のみなさんが朝早くから応援に来て
丁度、午前の小休止されているところだったので
西浦さんをはじめ、みなさんに挨拶をして確認すると

今日はお庭へと続く部屋の天井には杉板を
家全体の壁にはボードを貼り付ける施工ということでした。

到着早々で状況が把握できず
気持ちがまだ落ち着いてなかったこともあったのですが

いざ みなさんが作業を始められると
それぞれの持ち場で一斉に作業する音が鳴り響き
まるでオーケストラのような雰囲気でした。
西浦さんのおじいちゃんやお父さんも大工さん。
その影響もあって15歳のときにこの道へ・・・

お父さんの所ではなく別の工務店で3年修行。

当時はちゃんと教えてもらえるような環境ではなく
現場ではとにかく注意深く見て、自分なりに試行錯誤し
そして、技術と経験を積み重ねてこられたそうです。

その後、西浦建設として独立。

43歳ながらすでに大工歴30年近くなるキャリアで
年間13棟、約一ヶ月に1件ちょっとのペースで
新築を建ててらっしゃるそうですが
目標は 『 年間20棟 』 は 建ててみたいとのこと。

西浦さんが住む家も
好きなログハウス調で自らの手で建てられたそうです。
施工例写真3
施工例写真4 西浦さんを見ていて感じたのは
ひとつひとつの作業に一切の迷いがないこと。

ただ早いだけでなく、先を見越して計算された正確な動きの為
撮ろうと思っても何度もブレてしまうほど
西浦さんのひとつひとつの動きが予測できず

これまで取材してきた中では見られなかった光景を目にして
思わずそのテンポに合わせて
シャッターを切るのが心地良く感じるほどでした。

西浦さん曰く、大工は天職で
『 自分の思うがまま好き勝手に生きてきた 』 と話す言葉が示すように
周りから見れば大変なことも、自分にとっては苦労ではないと
それが今の西浦さんを大工職人として形作っているモノだと思いました。
それは西浦さんだけでなく
応援に来ている大工仲間さんにも同じことが言えます。

藤原さん ( 左画像 ) は
西浦さんとは10年来のお付き合いだそうで

ニックネームで呼び合うほど親しく
お二人の連携作業を見ていても
互いが信頼し合っていることがよく分かります。

西浦さんのお父さん ( 右画像 ) は
大工職人歴 半世紀以上の70歳を超えても
今も現役でフル活動してらっしゃり

11月の休みは2日だけで今も3つの現場を抱えながら
こうやって息子さんとは違う会社として独立されていても
様々な現場で互いに助け合っておられます。
施工例写真5
施工例写真6 こちらのお二人も
『 どれくらい大工やってるかわからんわ(笑) 』
というくらいこの世界に長年関わってらっしゃり

西浦さんが信頼する大工仲間さんは
昔ながらの建築様式にも精通した
技術と経験がしっかりとある方ばかりです。

その反面、現代のプレカット主流の大工業務だけでは
墨付けなど、現場で掴める技術は到底少なく

何百年の歴史と文化のある日本の建築様式に対応できる
若い職人さんたちが育っていかないのでは?
という危機感もお話を聴いていて感じました。

『 職人という道はすぐに何かを掴めるモノではないけど
長くじっくりやっていればお客様の喜びと共に
必ず自分の喜びとやりがいへとつながります 』 と仰ってました。
この日は2日前からの
サイディング工事も終盤に差し掛かっていて
西浦さんとはたまに現場でいっしょになるという
森下建設の森下さんらが作業されていました。

現代の家屋はサイディングがメインとなっていて
柄物や木目調が人気があり
各社メーカーによって色、厚さ、耐用性など
様々な種類のモノが出されていて

参考資料の本を見せていただきましたが
一冊の辞書のような厚みのある資料でした。

森下さんは予算に合わせて
お客様に適したモノを提案、施工されているそうです。
施工例写真7
施工例写真8 お昼休憩には西浦さんに
佐用町名物 『 ホルモンうどん 』 をご馳走していただき
聴くところによると、佐用町の中に12件ほど専門店があるそうです。

ホルモンうどんとは簡単にご説明しますと
ホルモンや野菜といっしょに鉄板の上で絡め炒めたうどんを
つけ麺風にして頂くというモノです。

僕自身、初めてで
どのようにして食べるか分からなかったのですが
藤原さんが 『 醤油ダレ:味噌ダレを1:2の割合で 』 と教えて下さり
あとはお好みで ニンニク、七味、ゆず などを加えて頂くと
また違った風味が味わえ、とても美味しゅうございました。

西浦さんは仕事仲間さんとよく食事に行くそうで
こうやって仕事のことから他愛もない世間話をしながら
仲間との信頼関係を築いてこられたのだと感じました。
ひとつの家を、一から建てるためには
大工さんだけでなく、様々な職人さんが数多く関わります。

この日も、大工仲間さんが5人。

西浦さんは信頼を寄せていても
現場の責任者が自分である今回の新築工事の場合

ご自身の作業の合間には他の応援スタッフさんの
進み具合や出来具合を何度もチェックして
より良い方向性を導かれていました。

そこにはこれまで培ってきた経験と技術だけでなく
西浦さんご自身が固く信じる
『 お客様の想いをカタチにする 』 という強い信念があります。
施工例写真9
施工例写真10 年間13棟の家を建てるのは決して楽なモノではなく
同業者の方からすれば、ハイペースに感じるかもしれません。

その分、作業が雑になったりするのでは?と疑いそうになりますが
お話を聴く限り、西浦さんは丁寧だから遅いという理論ではなく
作業のひとつひとつに無駄が少ないから
それが結果的に完成の速さに繋がるという理論のように感じました。

午前の作業状況を見てすぐに木材追加の連絡。
いくつも抱える他の現場のことを考え、職人仲間にコンタクトを取る。
午後に来た設備会社の人と綿密な打ち合わせ。

それを作業の合間にされている姿を見て
普段は飄々とした感じの気さくな方ですが
仕事の話になると真剣な顔つきに変わり
西浦さんの職人としての一面が取材を通してとても印象的でした。
こちらが外のお庭との間にできたお部屋に
杉板を貼られた天井で
今回は赤杉という無垢材を使用しています。

室内の湿度を調整してくれるだけでなく
何より天然の木、独特の風合いや匂いがあり
とても貴重な素材だそうです。

こちらは着工してまだ1週間。
西浦さんの裏打ちされた技術と経験
そして信頼できる大工仲間さんとチカラを合わせて
早く、丁寧に、そして確実に完工に向かっています。

またこちらの新築が完成したあと
取材させて頂けることになっていますので
どのような変貌を遂げるのか? とても楽しみです。


取材撮影&文 : とくおか じゅん
施工例写真11
→この職人さんのプロフィールはこちら
大工  西浦一成の施工例
区切り帯
職人プロフィール 施工例

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 兵庫県周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 西浦一成のプロフィール
  7.  > 兵庫県佐用郡佐用町  家の新築工事 〜途中経過〜

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る

Copyright (C) ee-shokunin.com. All Rights Reserved. by seo