住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白

西宮市  外壁リフォーム「光触媒塗装」②

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
塗装・ペンキ屋  義永誠の施工例
  • 外壁塗装のアーティスト集団「ペイント工房」②


  • 施工例写真1
    西宮市・外壁リフォーム「光触媒塗装」①へ
    こちらの建物では「明るいホワイト」が選ばれていましたが、光触媒塗料はカラーバリエーションが豊富なので好みや周囲の環境に合わせた色選びが可能です。
    色選びだけに限らず、元々の外壁色や壁材との相性が気になる場合等は、もちろん経験豊富な「株式会社ペイント工房」義永さんのプロのアドバイスも取り入れながら、納得の行く塗装リフォームを行っていただけます。
    マスキングと養生を終えるといよいよ下塗り作業に入りますが、「TOTO光触媒ハイドロテクトクリアコート」は下塗りも専用の塗料が使われます。

    柳沢さんは先ずマスキングの境界部分に対してハケ塗りを始めました。
    写真のように塗り分けが細かい塗装作業なので、最初からローラーで広い範囲をいっきに塗ってしまうと建物の柱角やマスキングの境界部分には塗料の液溜まりトラブルが発生する場合もあり、仕上がりの美しさが損なわれるのを防ぐ為です。
    こういった手順をひとつひとつ丁寧に進めて「株式会社ペイント工房」さんのリフォーム塗装は完成に近づいていきます。

    柳沢さんはまだ20歳になったばかりの若さですが、たいへんプロ意識の高い職人さんです。
    取材中の私に作業の内容を細かく教えてくださりながら、さらに周囲への気配りなども怠らずに自分に求められる仕事を確実にこなしていきます。
    西宮市・外壁リフォーム「光触媒塗装」①へ
    こちらの建物では「明るいホワイト」が選ばれていましたが、光触媒塗料はカラーバリエーションが豊富なので好みや周囲の環境に合わせた色選びが可能です。
    色選びだけに限らず、元々の外壁色や壁材との相性が気になる場合等は、もちろん経験豊富な「株式会社ペイント工房」義永さんのプロのアドバイスも取り入れながら、納得の行く塗装リフォームを行っていただけます。
    マスキングと養生を終えるといよいよ下塗り作業に入りますが、「TOTO光触媒ハイドロテクトクリアコート」は下塗りも専用の塗料が使われます。

    柳沢さんは先ずマスキングの境界部分に対してハケ塗りを始めました。
    写真のように塗り分けが細かい塗装作業なので、最初からローラーで広い範囲をいっきに塗ってしまうと建物の柱角やマスキングの境界部分には塗料の液溜まりトラブルが発生する場合もあり、仕上がりの美しさが損なわれるのを防ぐ為です。
    こういった手順をひとつひとつ丁寧に進めて「株式会社ペイント工房」さんのリフォーム塗装は完成に近づいていきます。

    柳沢さんはまだ20歳になったばかりの若さですが、たいへんプロ意識の高い職人さんです。
    取材中の私に作業の内容を細かく教えてくださりながら、さらに周囲への気配りなども怠らずに自分に求められる仕事を確実にこなしていきます。

  • 施工例写真2
    お昼を回ってしばらくすると、他の現場から二人の社員職人さんが応援に駆けつけ、程なくして社長の義永さんも戻られました。
    細かい部分の下塗り箇所はかなり広範囲(六段ある足場を縦・横に伝い移動しながらの塗装作業)でしたが、ここから作業の進行スピードがいっきに上がります。

    私は三段目まで上がると腰が引けてしまい、それ以上の高さに上がるのは無理でしたが、職人さんたちは慣れたもでヒョイヒョイと身軽に伝っていかれるのは流石ですね(もちろん塗料の缶とハケ・ローラーを持って・・・!)
    細かな下塗りが完了するといよいよローラーを使って広い面積に塗料を塗布していきます。

    元々綺麗な色の状態が保たれている建物と感じていましたが、まっさらなホワイトの塗料が塗られていくと、その差は歴然です。
    普段から見ていると、薄い汚れが重なっていく変色等の経年変化は分かり難いものでしょうから、施工完了をむかえた時のオーナーさんはきっと御満足されるのではないでしょうか。
    お昼を回ってしばらくすると、他の現場から二人の社員職人さんが応援に駆けつけ、程なくして社長の義永さんも戻られました。
    細かい部分の下塗り箇所はかなり広範囲(六段ある足場を縦・横に伝い移動しながらの塗装作業)でしたが、ここから作業の進行スピードがいっきに上がります。

    私は三段目まで上がると腰が引けてしまい、それ以上の高さに上がるのは無理でしたが、職人さんたちは慣れたもでヒョイヒョイと身軽に伝っていかれるのは流石ですね(もちろん塗料の缶とハケ・ローラーを持って・・・!)
    細かな下塗りが完了するといよいよローラーを使って広い面積に塗料を塗布していきます。

    元々綺麗な色の状態が保たれている建物と感じていましたが、まっさらなホワイトの塗料が塗られていくと、その差は歴然です。
    普段から見ていると、薄い汚れが重なっていく変色等の経年変化は分かり難いものでしょうから、施工完了をむかえた時のオーナーさんはきっと御満足されるのではないでしょうか。

  • 施工例写真3
    こちらは前日までに下塗りを終えている壁面に、義永さん自ら最後の仕上げである「クリアコート」を施している様子です。
    塗布直後の「光触媒クリアコート塗料」は青い色をしていますが、乾燥すると無色透明になり呼び名の如く「透明な皮膜」を形成し、高機能塗装の性能を発揮するようになります。

    ペイント工房さんで使用される「TOTO光触媒ハイドロテクト」は光触媒塗料として近年注目を集めていますが、その理由はその性能にあります。

    「ハイドロテクト」には光触媒(酸化チタン)技術が使われており、主に太陽光の紫外線が塗布面にあたると「分解力」と「親水性」を発生させ、その作用により「セルフクリーニング効果(防汚効果)」と「空気浄化効果」を発揮します。
    ※簡単に述べさせていただくと、建物に付着した汚れを「ペンキと太陽光で分解」し「雨(水)の力で洗い流す」と云う事です。
    さらに車の排気ガスなどから発生する窒素酸化物・酸性雨や光化学スモッグの原因となる大気汚染物質をハイドロテクトの力で除去し、塗るだけで建物周辺の空気までキレイにしてくれると云う優れ物なのです。
    例えば、戸建住宅1軒分(約150㎡)のハイドロテクト光触媒塗装を施すと、テニスコート約4面分の緑地(ポプラ約15本分に相当)と同じ空気浄化能力を発揮し、この能力は乗用車約12台分が排出する汚染物質(NOx)を除去する能力に値するそうです。
    更に塗装のライフサイクルが永いので、塗り替え回数を少なくできるのでコスト削減にも一躍を担うと云う、至れり尽くせりの塗料です。
    こちらは前日までに下塗りを終えている壁面に、義永さん自ら最後の仕上げである「クリアコート」を施している様子です。
    塗布直後の「光触媒クリアコート塗料」は青い色をしていますが、乾燥すると無色透明になり呼び名の如く「透明な皮膜」を形成し、高機能塗装の性能を発揮するようになります。

    ペイント工房さんで使用される「TOTO光触媒ハイドロテクト」は光触媒塗料として近年注目を集めていますが、その理由はその性能にあります。

    「ハイドロテクト」には光触媒(酸化チタン)技術が使われており、主に太陽光の紫外線が塗布面にあたると「分解力」と「親水性」を発生させ、その作用により「セルフクリーニング効果(防汚効果)」と「空気浄化効果」を発揮します。
    ※簡単に述べさせていただくと、建物に付着した汚れを「ペンキと太陽光で分解」し「雨(水)の力で洗い流す」と云う事です。
    さらに車の排気ガスなどから発生する窒素酸化物・酸性雨や光化学スモッグの原因となる大気汚染物質をハイドロテクトの力で除去し、塗るだけで建物周辺の空気までキレイにしてくれると云う優れ物なのです。
    例えば、戸建住宅1軒分(約150㎡)のハイドロテクト光触媒塗装を施すと、テニスコート約4面分の緑地(ポプラ約15本分に相当)と同じ空気浄化能力を発揮し、この能力は乗用車約12台分が排出する汚染物質(NOx)を除去する能力に値するそうです。
    更に塗装のライフサイクルが永いので、塗り替え回数を少なくできるのでコスト削減にも一躍を担うと云う、至れり尽くせりの塗料です。

  • 施工例写真4
    「TOTO光触媒ハイドロテクトコート」を使用した光触媒塗装は、その優れた性能を充分に発揮させるため認定施工店でしか取り扱いをしていません。
    せっかくの光触媒塗装も、外壁診断・洗浄等の下処理・下地塗り・仕上げと云う全ての仕事が的確になされて初めて、その高機能が発揮できると云うことです。

    もちろんペイント工房さんは認定施工店の資格を持っておりますので、優れた塗装技術と光触媒装料の高機能を実感していただけます。

    兵庫県・西宮で光触媒塗装を用いた外装リフォームを御希望されるなら、信頼の「ハイドロテクトコート施工店」である「株式会社ペイント工房」の義永さんまで御連絡をお願いいたします。

    最後になりましたが、今回、写真撮影取材に御協力をいただきました「INTERIOR LABTAKESHITA・春風店」さんに、感謝とお礼を申し上げます。


    「TOTO光触媒ハイドロテクトコート」を使用した光触媒塗装は、その優れた性能を充分に発揮させるため認定施工店でしか取り扱いをしていません。
    せっかくの光触媒塗装も、外壁診断・洗浄等の下処理・下地塗り・仕上げと云う全ての仕事が的確になされて初めて、その高機能が発揮できると云うことです。

    もちろんペイント工房さんは認定施工店の資格を持っておりますので、優れた塗装技術と光触媒装料の高機能を実感していただけます。

    兵庫県・西宮で光触媒塗装を用いた外装リフォームを御希望されるなら、信頼の「ハイドロテクトコート施工店」である「株式会社ペイント工房」の義永さんまで御連絡をお願いいたします。

    最後になりましたが、今回、写真撮影取材に御協力をいただきました「INTERIOR LABTAKESHITA・春風店」さんに、感謝とお礼を申し上げます。




この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック
◆ その他の施工例もクリック!
西宮市
外壁リフォーム「光触媒塗装」①
● 西宮市
外壁リフォーム「光触媒塗装」②

塗装・ペンキ屋  義永誠の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!