住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 京都府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 塗装・ペンキ屋さんの職人紹介
  6.  > 山内一則のプロフィール
  7.  > 京都市山科区  外壁の黒ずみ補修

京都市山科区  外壁の黒ずみ補修

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
塗装・ペンキ屋  山内一則の施工例
  • 連棟住宅の外壁の黒ずみを解消!


  • 施工例写真1
    京都市山科区の連棟住宅で行われた
    外壁の塗り替え工事についてご紹介します。

    問題となった箇所は下屋上の黒ずんだ部分です。
    この黒ずみは、劣化した外壁(モルタルかき落とし)が雨水を吸い込み、日当たりが悪いこともあってカビが繁殖してしまったものです。
    (酷い場合にはコケが生えている場合もあります。)

    これを修復するためには
    まずカビを殺して
    外壁の表面に防水層を作ることが必要となります。

    ― 作業初日、
    山内さんと応援の津田さんによって
    まずはコーキーング処理と下地処理が
    ほぼ同時に行われて行きました。

    下地材料;一液水性微弾性フィーラー
    京都市山科区の連棟住宅で行われた
    外壁の塗り替え工事についてご紹介します。

    問題となった箇所は下屋上の黒ずんだ部分です。
    この黒ずみは、劣化した外壁(モルタルかき落とし)が雨水を吸い込み、日当たりが悪いこともあってカビが繁殖してしまったものです。
    (酷い場合にはコケが生えている場合もあります。)

    これを修復するためには
    まずカビを殺して
    外壁の表面に防水層を作ることが必要となります。

    ― 作業初日、
    山内さんと応援の津田さんによって
    まずはコーキーング処理と下地処理が
    ほぼ同時に行われて行きました。

    下地材料;一液水性微弾性フィーラー

  • 施工例写真2
    下地処理が終了後 ―

    乾燥するまでの時間を利用して、
    山内さんによる塗料の調色が行われて行きました。

    ちなみに色調は、塗装しない1階の既存色に合わせています。

    その中で、塗料が乾燥したときの微妙な色の変化を確認する為に、皮スキ(鉄製の小道具)に付着させた塗料をライターであぶるなど、微妙な色の調整を丁寧に行われていました。
    下地処理が終了後 ―

    乾燥するまでの時間を利用して、
    山内さんによる塗料の調色が行われて行きました。

    ちなみに色調は、塗装しない1階の既存色に合わせています。

    その中で、塗料が乾燥したときの微妙な色の変化を確認する為に、皮スキ(鉄製の小道具)に付着させた塗料をライターであぶるなど、微妙な色の調整を丁寧に行われていました。

  • 施工例写真3
    その後、調色した弾性リシン(防水塗料)が
    吹き付けられていきます。

    後日、
    雨樋や下屋などの塗装が行われて作業は終了です。
    その後、調色した弾性リシン(防水塗料)が
    吹き付けられていきます。

    後日、
    雨樋や下屋などの塗装が行われて作業は終了です。

  • 施工例写真4
    左写真はビフォーアフターです。

    施行前は、室外機の裏辺りから黒ずんでいましたが
    塗装後は一目瞭然の仕上がりです。

    なお今回のように防水性の高い弾性塗料で塗り替えると
    雨が降っても湿気を寄せ付けないようになりますので
    外壁を美しく保てるほか、下地を腐らせる心配もなくなります。

    ― お家の外壁が黒ずんできた時
    既に壁の下地へも水分が浸透していることを示しているので、
    日当たりの程度に関係なく
    早期の補修をオススメ致します。



    取材撮影;内海
    左写真はビフォーアフターです。

    施行前は、室外機の裏辺りから黒ずんでいましたが
    塗装後は一目瞭然の仕上がりです。

    なお今回のように防水性の高い弾性塗料で塗り替えると
    雨が降っても湿気を寄せ付けないようになりますので
    外壁を美しく保てるほか、下地を腐らせる心配もなくなります。

    ― お家の外壁が黒ずんできた時
    既に壁の下地へも水分が浸透していることを示しているので、
    日当たりの程度に関係なく
    早期の補修をオススメ致します。



    取材撮影;内海


この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

塗装・ペンキ屋  山内一則の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 京都府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 塗装・ペンキ屋さんの職人紹介
  6.  > 山内一則のプロフィール
  7.  > 京都市山科区  外壁の黒ずみ補修

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!