住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白

棟瓦の葺き替え工事

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • 評判
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
瓦屋  西堀隆二の施工例
  • 棟瓦の葺き替えで、雨漏りの危険から家を守る!


  • 施工例写真1
    屋根の一番上にあたる棟瓦。
    今回はその棟瓦を雨漏りの危険から回避させる為に、
    棟だけ瓦を葺きかえられる仕事です。

    まずは瓦を積むために、
    粘土を載せる作業です。

    屋根の上で米袋を思わすような
    入れ物に入った粘土を、
    その場でコテ板に載せて棟に盛る光景からは
    西堀さんの職歴を感じさせてくれました。
    屋根の一番上にあたる棟瓦。
    今回はその棟瓦を雨漏りの危険から回避させる為に、
    棟だけ瓦を葺きかえられる仕事です。

    まずは瓦を積むために、
    粘土を載せる作業です。

    屋根の上で米袋を思わすような
    入れ物に入った粘土を、
    その場でコテ板に載せて棟に盛る光景からは
    西堀さんの職歴を感じさせてくれました。

  • 施工例写真2
    続いて、先ほどの粘土の上に付ける
    熨斗瓦(のしがわら)のご紹介です。

    熨斗瓦といわれる瓦は、
    普通の瓦の半分の大きさです。
    左写真のようにして、
    金槌で瓦中心を叩き割り揃えられるそうです。
    続いて、先ほどの粘土の上に付ける
    熨斗瓦(のしがわら)のご紹介です。

    熨斗瓦といわれる瓦は、
    普通の瓦の半分の大きさです。
    左写真のようにして、
    金槌で瓦中心を叩き割り揃えられるそうです。

  • 施工例写真3
    最後に半円の瓦(冠瓦)を並べていきます。
    ここは高めに粘土を盛り
    瓦が取り付けられています。

    しかし以前の冠瓦が
    それぞれ違う形をしていたので、
    一つ一つ金槌で直されていきます。
    何気ないこの作業も、
    1・2年の修業で出来る技ではないのだそうです。
    最後に半円の瓦(冠瓦)を並べていきます。
    ここは高めに粘土を盛り
    瓦が取り付けられています。

    しかし以前の冠瓦が
    それぞれ違う形をしていたので、
    一つ一つ金槌で直されていきます。
    何気ないこの作業も、
    1・2年の修業で出来る技ではないのだそうです。

  • 施工例写真4
    ― そして完成!
    個々の瓦が導線によって結ばれて、
    ぎっしりとした感じが覗えます。
    さらに、以前は3段だった熨斗瓦を
    5段に葺き替えたことによって
    更なる重圧感を感じさせる
    仕上がりになっていました。




    取材撮影;内海
    ― そして完成!
    個々の瓦が導線によって結ばれて、
    ぎっしりとした感じが覗えます。
    さらに、以前は3段だった熨斗瓦を
    5段に葺き替えたことによって
    更なる重圧感を感じさせる
    仕上がりになっていました。




    取材撮影;内海


この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

瓦屋  西堀隆二の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • 評判
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!