住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。 サイト内検索
住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビサイト<ええ職人ドットコム> 空白
空白
会社概要リフォーム職人・リンク集プライバシーポリシー住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
メニューバー ええ職人ドットコムのトップページ ご利用方法 よくある質問 リフォーム職人求人情報 職人登録のご案内 住宅リフォームのお問合せと指名!
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 兵庫県周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 福井史聡のプロフィール
  7.  > 大阪府箕面市  高級分譲マンションのリフォーム(間仕切り壁おこし)

大阪府箕面市  高級分譲マンションのリフォーム(間仕切り壁おこし)

→前の画面に戻る
職人プロフィール 施工例 お客様の声
区切り帯
大工  福井史聡の施工例
  • 高完成度の為に、自らを客観的に分析する工務店

今回訪れたのは箕面市に建つ高級分譲マンションの一室。
皐(さつき)工務店の福井代表がマンションリフォームを手掛けられる現場で、105uある全室の全面リフォームが進められています。

そんな中、本日の施工内容は玄関に入ってすぐの玄関フロアホールに間仕切り壁を作り部屋を新設する工事です。
※業界では壁おこしと呼ばれる作業です。

1:皐工務店代表の福井史聡親方。
見習い時代から数えて既に20年のベテラン職人。
独立されてからも12年が過ぎ兵庫県尼崎市を拠点に、各地で順調に業績を伸ばされています。

2:壁おこし工事に向けLVL材で壁下地(骨組み)がつくられています。
壁おこし工事は部屋のドア枠とクローゼット枠も取り付ける作業が並行で進められるそうです。

3・4:部屋の柱や天井の造形に合わせて無駄なく、そして施主様の使い勝手に合わせた丁寧なリフォームを第一に、適材適所を心掛けた工事がなされます。
施工例写真1
施工例写真2 メーカーから取り寄せたクローゼット扉枠の組み立て。

1:御覧のように大きなサイズなので社員スタッフの牛丿濱さんと組立作業を行っています。

今回は施主様が入居前のリフォーム工事なので、広いスペースを有効に使って作業が進められており、それが工期の短縮とコスト節約にも繋がると福井さんはおっしゃいます。

2:壁一面のクローゼット扉枠だと御覧の大きさ。
軽くて丈夫な材で造られていますが、一人で組み立てて設置するには、枠材の自重によって捻れや曲がりにつながり、最悪では繋目の破断にも!「急がばまわれ」ですね。

コンクリートむき出しの床にはエコフルガード養生板が敷かれ、新品の内装材に擦り傷などが付いてしまわない配慮も!
1:木枠にクローゼット扉をビス止めするのも二人で。
福井さんが電動工具でビスを打ち込むあいだ、牛ノ濱さんは金尺で木枠との寸法を測りながらの共同作業。
徹底的に仕上がり精度に拘っています。

2:電動ドリルドライバーの大きな力はビスを打っていく時、その力で枠が僅かにずれてしまう事もあるのです。

なので二人がかりで保持しながら作業するのも頷けます。

建築では部材設置誤差が数ミリ幅で認められていますが、福井さんはそれをなるべく0に近づける努力を惜しみません。
施工例写真3
施工例写真4 上と同じように正確な仕事に徹底的に拘ります。

1:クローゼット扉枠の上部取付も、木枠とのズレ・線の通りに注視しながら!

取材で気づいたのは、福井代表はスタッフさんとコミュニケーションを取る割り合いが多い点。

それは親方目線の単なる指示ではなく「施工箇所一つ一つの工程確認や到達点をお互いに共有する目的」があるようです。

その仕事はマンションリフォームや戸建てリフォームも含め「家造りに関するあらゆる工事」であり、仕事内容も様々、スタッフさん他の専門職人さんも様々関わるので、工務店に求められる監督業務も責任を持って務められ、代表を含め4人のスタッフで尼崎を拠点に大工仕事をされている皐工務店が少数精鋭を自負されるのも頷けるところです。
続いて新設する部屋のドア枠取り付けはコンクリートに貼られたクロスを剥がして下準備から。

しなくても良い作業とも言えますが、クロスは厚みが薄くてもウレタン等の樹脂が混ざった紙質の建材なので、ドア枠を直接取り付けた時には精密性に欠けた仕上がりになってしまうそう。

柔らかいクロス一枚を挟んで、そのまま取り付けるよりは、硬いコンクリートに直接取り付ける方が断然に良い!単純明快ですがその一手間はなかなか面倒なものなのです。

1:元々の壁の立ち上がりに上下3mmの誤差があったようで、薄い板をスペーサーにかませ、それにボンドを塗ってドア枠との張り付きを良くします。

2:ここでも牛丿濱さんの補助を借りながらの作業。
取り付け誤差が大きく出てしまわないように、金尺で計りながらの補助作業!

皐工務店のリフォームスケジュールが細かく管理されているのも、スタッフ一人ひとりが仕事を理解して的確に動けるため、正確に先読みが出来るのだそう!

※因みに本日の撮影取材で予想されるゆっくりペースの作業進行も、修正して盛り込まれる徹底した管理がなされます。
施工例写真5
施工例写真6 1・2:間仕切り下地の間柱への釘打ちはエアー釘打ち機を用いて、素早く的確に。

速さ効率だけを求めた仕事に見えますでしょうか?
手作業での釘打ちよりも一定の力で打たれる釘なので、仕上がりが安定する素晴らしい大工ツールなのだそうです。

3:電動丸ノコも同じように速さと正確な切り出しができるので大工さんにはマストアイテムです。
今まではこういった工具は「速さに特化した物」のイメージが深かったのですが、改めて説明を受けながら作業を取材していると「成る程!」と思わせられました。

4:壁下地の間柱が組み上がった所で、次の工程の進行確認。
既に何百回をも施工された「壁おこし施工」でしょうが、この一手間の時間こそが仕事の質を高めると福井代表はおっっしゃいます。

牛ノ濱さんは皐工務店に務めて10年のベテラン職人なので、その場その場の指示を待たなくても自分の役割を理解されていてテンポよく仕事が進められる職人なのだそうですが、これが出来るのは素晴らしい事だとおもいました。
いよいよ壁おこしの最終段階にはいりました。

ここでは壁おこし下地木枠が正確な寸法で作られている事が重要です。
下地木枠にボンドを塗り、専用のビスで強力に固定されるので、ここまでの工程でミスが起こっていると、部分やり直しではなく、取り壊しして一から作り直しになり兼ねません。
福井代表は「ミスは誰にでも起きる」のを認識して「途中でミスに気づける事」が大切と云われます。

なので、ここでも念の為にレーザー水準器で木枠(ドア枠)の垂直を見ながら石膏ボード壁を張付けて行きます。
基準どおりビシっと垂直が通っていました。

もちろん水平にも気を使われますが、この場面では殆ど重要ではない要素です。
ボードの継ぎ目はパテで整えられ、最終的にクロスで仕上げられるので目地も気にならなくなります。
施工例写真7
施工例写真8 壁ボードの一枚目が貼り終わると二枚めを上に載せ固定していきます。
採寸と切り出しは計画とおり滞り無く壁おこしが進められていきました。

福井代表は危機感を持ちながら業界の現状をみています。

現場は日々変化していくのがこの仕事ですから、日々が勉強でありスキル上昇の場であるはずが、現場によってはその日その日をただ消化していく場当たり的な場面も見てこられた経験があるそうです。

ちまたで散見する多くの事故や工事後のクレームは起こるべくして起こっていると分析されます。

「日々の悪しき習慣は悪循環を積み重ね、最後に何処かで破綻する」「手を抜けば必ずしっぺ返しが自分に戻ってくる」と皐工務店のスタッフ全員が強く肝に銘じて仕事に携わっています。

そして福井代表もスタッフさんも「毎日がとても楽しい」と充実感に満ちた表情を浮かべます。

皐工務店の底力は「職人とは何か?」まで掘り下げて意識し仕事するところにありそうです。
1:これは新設クローゼットに備え付ける棚の為に造った、補強が施された木枠下地の間柱です。

LVL材2本で木材を挟んで貼りあわせ、想定される重量に備えて取り付けられました。

ぼんやりと作業を眺めているだけだと、電動工具やエア工具を用いて、簡単に工事が進んでいくように見えますが、先にも述べたように効率よく仕事が出来る為の努力は、作業スペースの確保にも及び、材料と工具の整理整頓もそれの範囲です。

2:例えば、木材用の釘とコンクリート用の釘では材質も強度も異なりますから、使い分けないと本来の性能が発揮されません。

釘一本の事でも、適材適所があり、形状・材質・太さ・長さ等が様々異なりますから、見当たらないからといって強度不足の材料は使えないのです!

現場が散らかっていれば必要な物を探す手間が発生する。
その瞬間は些細な時間でも積み重ねれば大きな時間ロスを生むのです。

そのしわ寄せが誰に来るか?お客さんになら工期延長や工賃に盛り込まれてしまいますよね!
ご安心ください、皐工務店では自分たちの休み時間が減り、休日が無くなります。
施工例写真9
施工例写真10 本日のリフォーム工事はマンションの部屋新設に伴う間仕切り壁おこしでしたが、それにも職人の気配りや心遣いが見えるものだと知りました。

我々素人は、どうしても作られた物の表面だけを見て、物の良し悪しの判断をしがちですが、ちゃんとしたモノ造りが出来るには相応の工程と手間暇と注意力が注がれているのです。

皐工務店は「カリスマ工務店を目指してます」とにこやかにお話されます。
直接の意味合いでは「しのぎを削って頂上を目指す」に聞こえますが、福井代表は「業界全体の底上げ」を目指す意味で発せられています。

尼崎市を拠点に、質の高い仕事で好評の皐工務店、代表ご自身も大工である福井さんの今後に注目です!

皐工務店では社員スタッフさんを随時募集しております。
だけどベテラン職人さんはごめんなさい!
全くの素人さんに、一から仕事を覚えて頂き、育って欲しい思いがあるのです。
十年・二十年先を見据えて「大工職人」を目指される方は皐工務店の門をたたいてみては?

フローリング床貼り替え施工例
→この職人さんのプロフィールはこちら

◆ その他の施工例もクリック!

大阪府箕面市
高級分譲マンションのリフォーム(間仕切り壁おこし)
大阪府箕面市
高級分譲マンションの床フローリング貼り施工
大阪府箕面市
高級分譲マンションの部屋増設と床・クロス貼りの完成
兵庫県尼崎市
皐工務店の御紹介 
神戸市東灘区
テナントビルの外壁改修・階段改修工事
大工  福井史聡の施工例
区切り帯
職人プロフィール 施工例 お客様の声

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 兵庫県周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 福井史聡のプロフィール
  7.  > 大阪府箕面市  高級分譲マンションのリフォーム(間仕切り壁おこし)

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る

Copyright (C) ee-shokunin.com. All Rights Reserved. by seo