住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。コラム エアコンの取り付けを任せるなら、やっぱり目に見えるカタチを持った人に。をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0210-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 工事から職人を探す
  3.  > 電気屋さんの職人紹介
  4.  > エアコンの取り付けを任せるなら、やっぱり目に見えるカタチを持った人に。

エアコンの取り付けを任せるなら、やっぱり目に見えるカタチを持った人に。

→前の画面に戻る
安心感は、自分たちで探し見つけることで生まれます。
イメージ写真1
暑い暑い夏になるとクーラーの利用が増えてきます。

今や一家に一台ではなく、一部屋に一台という時代で
温暖化による影響で年々気温が上昇し茹だるような暑さが続き
エアコンは私たちの暮らしには必要不可欠な電化製品の1つとなりました。

ちょっと昔のある時代、エアコンの普及とともに大手メーカーが
エアコンの販売だけでなく設置までするというサービスを開始。

買ったはいいけど素人では簡単に取り付けることができないため
専門家に頼むしかなく、いざ探すにもどこから?
そんな探す手間を省くサービスも今となっては当たり前。

サービス開始当初、メーカーは取り付けるための人手を確保するため
『 脱サラしてでもできる 』 という謳い文句でスタッフを集めていました。

車を運転するのに免許が必要なように
電気屋さんにも電気工事士という資格が必要になってきます。

はじめに二種を取ったあと、現場で経験を積み
六年後にようやく一種試験に臨むことができます。

しかし、メーカーは仕事量に対応するため人員を増やしたものの
資格はあとで取らせるつもりの状態が続き
そのまま無免許でエアコンの取り付けをする人が現れました。

実際にエアコンは資格がなくても取り付けることができます。

しかし、設置するときにコンセントの移設や接続線の固定など電気がかかわることが多く
そうなると電気工事士の資格が必要になってきます。

頼んだお客さんにとっては
エアコンの取り付けをしに来てくれた人は専門家だと思い込んでいても
実際には免許を持ってない人がやっていたという、電気屋さんの闇が今も残っています。

仕事が忙しくて資格を取りに行く時間がなかったと言い訳する人たちは
場数を踏んでいるので経験があるため、仕事はちゃんとできます。

でも、運転技術があるからといって無免許で車を運転することがダメなように
電気を扱う者にとっては電気工事士という資格は必須です。

その資格は国に認められたモノであり
ある意味、お客さんとの信頼関係を保つために必要な1つのカタチです。

ええ職人.COMに登録している電気屋さんは
みなさん資格もあり、経験もあり、何よりその人柄がお客さんに安心感を与えます。

誰もが知ってる有名メーカーだから大丈夫というのはまやかしで
その末端で働く電気屋さんを
ちゃんと自分たちの目で見て会って聴いて選ぶことが
職人さんを育て、お客さん自身も育つことにつながります。

電気は一歩取り扱いを間違うととても危険を伴います。

だからこそ信頼できる電気屋さんを
自分たちで探すことからはじめてみませんか?
安心感は、自分たちで探し見つけることで生まれます。
イメージ写真1
暑い暑い夏になるとクーラーの利用が増えてきます。

今や一家に一台ではなく、一部屋に一台という時代で
温暖化による影響で年々気温が上昇し茹だるような暑さが続き
エアコンは私たちの暮らしには必要不可欠な電化製品の1つとなりました。

ちょっと昔のある時代、エアコンの普及とともに大手メーカーが
エアコンの販売だけでなく設置までするというサービスを開始。

買ったはいいけど素人では簡単に取り付けることができないため
専門家に頼むしかなく、いざ探すにもどこから?
そんな探す手間を省くサービスも今となっては当たり前。

サービス開始当初、メーカーは取り付けるための人手を確保するため
『 脱サラしてでもできる 』 という謳い文句でスタッフを集めていました。

車を運転するのに免許が必要なように
電気屋さんにも電気工事士という資格が必要になってきます。

はじめに二種を取ったあと、現場で経験を積み
六年後にようやく一種試験に臨むことができます。

しかし、メーカーは仕事量に対応するため人員を増やしたものの
資格はあとで取らせるつもりの状態が続き
そのまま無免許でエアコンの取り付けをする人が現れました。

実際にエアコンは資格がなくても取り付けることができます。

しかし、設置するときにコンセントの移設や接続線の固定など電気がかかわることが多く
そうなると電気工事士の資格が必要になってきます。

頼んだお客さんにとっては
エアコンの取り付けをしに来てくれた人は専門家だと思い込んでいても
実際には免許を持ってない人がやっていたという、電気屋さんの闇が今も残っています。

仕事が忙しくて資格を取りに行く時間がなかったと言い訳する人たちは
場数を踏んでいるので経験があるため、仕事はちゃんとできます。

でも、運転技術があるからといって無免許で車を運転することがダメなように
電気を扱う者にとっては電気工事士という資格は必須です。

その資格は国に認められたモノであり
ある意味、お客さんとの信頼関係を保つために必要な1つのカタチです。

ええ職人.COMに登録している電気屋さんは
みなさん資格もあり、経験もあり、何よりその人柄がお客さんに安心感を与えます。

誰もが知ってる有名メーカーだから大丈夫というのはまやかしで
その末端で働く電気屋さんを
ちゃんと自分たちの目で見て会って聴いて選ぶことが
職人さんを育て、お客さん自身も育つことにつながります。

電気は一歩取り扱いを間違うととても危険を伴います。

だからこそ信頼できる電気屋さんを
自分たちで探すことからはじめてみませんか?

  1. HOME
  2.  > 工事から職人を探す
  3.  > 電気屋さんの職人紹介
  4.  > エアコンの取り付けを任せるなら、やっぱり目に見えるカタチを持った人に。

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!