住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 岐阜県周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 屋根・板金屋さんの職人紹介
  6.  > 成田篤孝のプロフィール
  7.  > 岐阜県多治見市  家の瓦屋根葺き替え工事

岐阜県多治見市  家の瓦屋根葺き替え工事

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
屋根・板金屋  成田篤孝の施工例
  • 確かな技と思いやりの心で瓦の魅力と良さを後世に伝えていきたい


  • 施工例写真1
    技能グランプリと全瓦連技能グランプリ

    過去 この2つの大会
    両方とも制した職人は全国で僅か2人…

    更に、今後破るのが難しいとされる
    史上最年少(32歳)で受賞された方が
    岐阜県多治見市にいらっしゃいます。

    成田屋根工事店の代表であり
    瓦(屋根)職人の成田篤孝さん

    2005年の19歳でこの世界に入り
    三年後の2008年には初めて
    長野県で開催された技能大会を観に行って

    会場の雰囲気に凄さを感じるも
    いつか自分もここでやれるという気持ちが湧き

    一級瓦葺き技能士を取得した後、選考会を通過し
    岐阜県代表となって見事な結果を残されました。
    技能グランプリと全瓦連技能グランプリ

    過去 この2つの大会
    両方とも制した職人は全国で僅か2人…

    更に、今後破るのが難しいとされる
    史上最年少(32歳)で受賞された方が
    岐阜県多治見市にいらっしゃいます。

    成田屋根工事店の代表であり
    瓦(屋根)職人の成田篤孝さん

    2005年の19歳でこの世界に入り
    三年後の2008年には初めて
    長野県で開催された技能大会を観に行って

    会場の雰囲気に凄さを感じるも
    いつか自分もここでやれるという気持ちが湧き

    一級瓦葺き技能士を取得した後、選考会を通過し
    岐阜県代表となって見事な結果を残されました。

  • 施工例写真2
    多治見市にある成田さんの事務所兼倉庫は
    建物は仲間の大工さんに
    屋根はもちろんご自身で施工され

    窯元と知り合いだったことから屋根瓦は
    淡路産のモノを使用され

    取材したときにはまだ建物周辺は砂利でしたが

    今後、アスファルト舗装して
    道路に面した入り口にも目に入るよう

    成田屋根工事店の看板を設置される予定です。
    多治見市にある成田さんの事務所兼倉庫は
    建物は仲間の大工さんに
    屋根はもちろんご自身で施工され

    窯元と知り合いだったことから屋根瓦は
    淡路産のモノを使用され

    取材したときにはまだ建物周辺は砂利でしたが

    今後、アスファルト舗装して
    道路に面した入り口にも目に入るよう

    成田屋根工事店の看板を設置される予定です。

  • 施工例写真3
    19歳で地元の瓦屋さんに入ったとき
    真夏の暑い時期ということもあって
    体力的にかなりキツかったそうですが

    20歳で結婚、翌年には長男が生まれたことで
    仕事に対する責任感や
    家族の存在があったおかげで
    挫けることなく続けることができ

    厳しい親方たちに対しても
    いつか仕事(結果)で見返そうという気で

    時には別の会社の先輩に教えてもらったり
    独学で屋根の勉強をするなど

    瓦職人として一歩ずつ成長して
    2010年に一度 独立されましたが

    その後、前の会社の社長から
    実績を認められ役員(専務)として戻り
    現場作業以外の営業なども経験されました。
    19歳で地元の瓦屋さんに入ったとき
    真夏の暑い時期ということもあって
    体力的にかなりキツかったそうですが

    20歳で結婚、翌年には長男が生まれたことで
    仕事に対する責任感や
    家族の存在があったおかげで
    挫けることなく続けることができ

    厳しい親方たちに対しても
    いつか仕事(結果)で見返そうという気で

    時には別の会社の先輩に教えてもらったり
    独学で屋根の勉強をするなど

    瓦職人として一歩ずつ成長して
    2010年に一度 独立されましたが

    その後、前の会社の社長から
    実績を認められ役員(専務)として戻り
    現場作業以外の営業なども経験されました。

  • 施工例写真4
    その時すでに立場的には
    先輩たちを追い越した形となり

    2017年の独立後もその関係性のまま
    お客さんとのやりとりから
    現場で働く職人さんの手配など

    成田さんがトップとなって
    今では瓦だけでなく屋根板金、外壁塗装など
    家の外回りのことならなんでも対応され

    間に業者を挟むことなく
    お客さんと直接のやりとり(BtoC)で仕事を進め

    例え相見積もりになったとしても他社ではなく
    技術力でうちに依頼が来ているという現実が
    自信に繋がっているそうです。
    その時すでに立場的には
    先輩たちを追い越した形となり

    2017年の独立後もその関係性のまま
    お客さんとのやりとりから
    現場で働く職人さんの手配など

    成田さんがトップとなって
    今では瓦だけでなく屋根板金、外壁塗装など
    家の外回りのことならなんでも対応され

    間に業者を挟むことなく
    お客さんと直接のやりとり(BtoC)で仕事を進め

    例え相見積もりになったとしても他社ではなく
    技術力でうちに依頼が来ているという現実が
    自信に繋がっているそうです。

  • 施工例写真5
    そんな成田さんが屋根の専門家として
    注意してほしいと話されるのが、突然 訪問し
    「 無料で調査しますよ 」 と言ってくる業者

    そういった人たちは仕事欲しさに
    屋根に上がってズラしたり壊してそれを撮って
    「 傷んでますよ 」 とお客さんに見せる…
    そんな悪どいことが平気で行われているそうで

    だからこそ成田さんはドローンを使い
    お客さんと一緒に屋根の状態を見ながら
    対応策を説明することで安心感が生まれ

    その上で予算や要望に合わせた
    瓦や板金など屋根材の種類や工法を提案し

    完成後も同じようにドローンで確認されるので
    お客さんも納得の屋根工事となるわけです。

    ※ 画像
    劣化したカラーベストから(上)
    瓦への葺き替え完成工事(下)
    そんな成田さんが屋根の専門家として
    注意してほしいと話されるのが、突然 訪問し
    「 無料で調査しますよ 」 と言ってくる業者

    そういった人たちは仕事欲しさに
    屋根に上がってズラしたり壊してそれを撮って
    「 傷んでますよ 」 とお客さんに見せる…
    そんな悪どいことが平気で行われているそうで

    だからこそ成田さんはドローンを使い
    お客さんと一緒に屋根の状態を見ながら
    対応策を説明することで安心感が生まれ

    その上で予算や要望に合わせた
    瓦や板金など屋根材の種類や工法を提案し

    完成後も同じようにドローンで確認されるので
    お客さんも納得の屋根工事となるわけです。

    ※ 画像
    劣化したカラーベストから(上)
    瓦への葺き替え完成工事(下)

  • 施工例写真6
    屋根は家を雨水や太陽の熱などから守るために
    とても重要な役割を担っていて

    例えば瓦の葺き替えの場合だと広さにもよりますが
    古いモノを撤去するだけでも丸1~2日かかり

    そこから新しい瓦を葺くとなると
    最低3週間~1ヶ月は工期を見るのが妥当で

    一般的な切妻屋根から入母屋、寄棟
    方形、片流れ、差し掛け、招き屋根、越屋根など
    様々な形の屋根が日本には存在し

    技術と経験と知識の三拍子が揃わなければ
    雨仕舞が上手くできず

    せっかく工事をしたのに
    また雨漏りするトラブルに遭わないためにも
    値段の安さや工期の短さなど上手い言葉に騙されず

    実績ある成田さんのような親身になってくれる
    屋根屋さんを見つけることが大切です。
    屋根は家を雨水や太陽の熱などから守るために
    とても重要な役割を担っていて

    例えば瓦の葺き替えの場合だと広さにもよりますが
    古いモノを撤去するだけでも丸1~2日かかり

    そこから新しい瓦を葺くとなると
    最低3週間~1ヶ月は工期を見るのが妥当で

    一般的な切妻屋根から入母屋、寄棟
    方形、片流れ、差し掛け、招き屋根、越屋根など
    様々な形の屋根が日本には存在し

    技術と経験と知識の三拍子が揃わなければ
    雨仕舞が上手くできず

    せっかく工事をしたのに
    また雨漏りするトラブルに遭わないためにも
    値段の安さや工期の短さなど上手い言葉に騙されず

    実績ある成田さんのような親身になってくれる
    屋根屋さんを見つけることが大切です。

  • 施工例写真7
    そして職人としての顔だけでなく

    豊橋の屋根屋さんの声掛けで
    浜松、四日市、宇都宮、多治見の成田さん5人で
    全日本被災屋根復興支援協会という団体を
    2020年7月に立ち上げ

    被災地で問題となっている
    高額な工事費用を請求する悪徳業者を撲滅させようと
    現地に出向いて注意を呼び掛けるチラシを配ったりし
    その活動が新聞にも取り上げられ

    現在、関東や九州など加盟店が90社になって
    今後 更に増え続けることで淘汰されていくはずです。

    “ この業界を代表するような存在となって
    いつか内閣総理大臣賞が欲しいですね “

    若かりし20代の時に思い描いた夢が目標に変わり
    職人として一回りも二回りも成長し
    これからも成田さんは精力的に活動されます。


    取材撮影&文 : とくおか じゅん
    そして職人としての顔だけでなく

    豊橋の屋根屋さんの声掛けで
    浜松、四日市、宇都宮、多治見の成田さん5人で
    全日本被災屋根復興支援協会という団体を
    2020年7月に立ち上げ

    被災地で問題となっている
    高額な工事費用を請求する悪徳業者を撲滅させようと
    現地に出向いて注意を呼び掛けるチラシを配ったりし
    その活動が新聞にも取り上げられ

    現在、関東や九州など加盟店が90社になって
    今後 更に増え続けることで淘汰されていくはずです。

    “ この業界を代表するような存在となって
    いつか内閣総理大臣賞が欲しいですね “

    若かりし20代の時に思い描いた夢が目標に変わり
    職人として一回りも二回りも成長し
    これからも成田さんは精力的に活動されます。


    取材撮影&文 : とくおか じゅん

ひとこと
職人写真
日本では震災で多くの家屋が倒壊したことから
少しでも軽い屋根材が良いと屋根板金の需要が伸びてきましたが
メンテナンスなどの耐久性、日本の風土に合う意匠性という面で考えると瓦に軍配が上がります。

いぶし瓦など良い和瓦を使えば確かに高くなりますが
今は洋瓦などもあって、それだと屋根板金ともほとんど費用は変わりませんので
屋根に関して分からなかったり、迷われているようでしたらどんなことでもお気軽に相談ください。
お客さまのご希望、予算、屋根の状態などを考慮した上で納得のいく提案をさせて頂きます。

そして2022年には
1つ1つの屋根材を全て留め付けるガイドライン工法が義務化されますので
手抜きかどうかの判断が明確となり、良い業者と悪い業者の差がハッキリとしてくるはずです。

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

屋根・板金屋  成田篤孝の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 岐阜県周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 屋根・板金屋さんの職人紹介
  6.  > 成田篤孝のプロフィール
  7.  > 岐阜県多治見市  家の瓦屋根葺き替え工事

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!