住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 神戸市周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 加藤隆佳のプロフィール
  7.  > 神戸市長田区  玄関扉取り替え(交換)工事

神戸市長田区  玄関扉取り替え(交換)工事

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • 評判
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
大工  加藤隆佳の施工例
  • 玄関扉の交換取り付けが一日で終了!


  • 施工例写真1
    神戸市長田区の工務店「ひのきや株式会社」加藤さんが手掛ける、住宅フルリフォームの続きをご紹介いたします。

    約一か月前に古民家リフォームの途中経過を取材し、そろそろ完成かな?と言うタイミングで、玄関扉の取り替えを追加で御依頼いただいたそうです。

    元々の玄関扉、玄関引き戸サッシを玄関ドアサッシに交換する工事です。
    神戸市長田区の工務店「ひのきや株式会社」加藤さんが手掛ける、住宅フルリフォームの続きをご紹介いたします。

    約一か月前に古民家リフォームの途中経過を取材し、そろそろ完成かな?と言うタイミングで、玄関扉の取り替えを追加で御依頼いただいたそうです。

    元々の玄関扉、玄関引き戸サッシを玄関ドアサッシに交換する工事です。

  • 施工例写真2
    今回は加藤さんが信頼し、永いお付き合いをされる、大ベテラン建築ガラス職人・井上さんが玄関扉交換を担当されます。

    先ずは古いアルミ引き戸の欄間を解体。

    此処は欄間ガラス窓とサッシ枠が一体構造なので、それを固定しているゴムパッキンを取り除きます。

    するとアルミサッシ枠ごと欄間ガラス窓が取り外しできました。
    今回は加藤さんが信頼し、永いお付き合いをされる、大ベテラン建築ガラス職人・井上さんが玄関扉交換を担当されます。

    先ずは古いアルミ引き戸の欄間を解体。

    此処は欄間ガラス窓とサッシ枠が一体構造なので、それを固定しているゴムパッキンを取り除きます。

    するとアルミサッシ枠ごと欄間ガラス窓が取り外しできました。

  • 施工例写真3
    次に欄間窓が取り付けられていた枠の解体。

    アルミ欄間枠を電動ノコギリで切断して取り除いた後、外から引き込まれている電線の扱いを確認。

    今回の玄関ドアリフォームでは、玄関ドア取り換え工事が一日で終えられる製品、YKKのワンデイドアが選ばれているので、既存のアルミサッシ枠を残したまま玄関ドア取り付け工事が進められていきます。
    次に欄間窓が取り付けられていた枠の解体。

    アルミ欄間枠を電動ノコギリで切断して取り除いた後、外から引き込まれている電線の扱いを確認。

    今回の玄関ドアリフォームでは、玄関ドア取り換え工事が一日で終えられる製品、YKKのワンデイドアが選ばれているので、既存のアルミサッシ枠を残したまま玄関ドア取り付け工事が進められていきます。

  • 施工例写真4
    切断した欄間枠の残った部分を更に取り除いて玄関扉枠だけになった所で、新しい玄関ドアサッシの寸法確認後、ドア枠下部を、此処の建物の土間形状に合わすためにサンダーで枠の一部分を削ります。

    更に既存のアルミサッシ枠の引き戸レールを取り除いて、再度、寸法確認。

    今回は既存のアルミ枠の内寸に対し、左右幅30ミリ程・上下高20ミリ程の余裕を持たせたそうですが、それでも高さが部分的に10ミリ程長い結果に。

    ※新しいドアサッシがすんなり収まらない理由は、土間の中央部分が盛り上がっていたので僅かに収まらない様子。
    切断した欄間枠の残った部分を更に取り除いて玄関扉枠だけになった所で、新しい玄関ドアサッシの寸法確認後、ドア枠下部を、此処の建物の土間形状に合わすためにサンダーで枠の一部分を削ります。

    更に既存のアルミサッシ枠の引き戸レールを取り除いて、再度、寸法確認。

    今回は既存のアルミ枠の内寸に対し、左右幅30ミリ程・上下高20ミリ程の余裕を持たせたそうですが、それでも高さが部分的に10ミリ程長い結果に。

    ※新しいドアサッシがすんなり収まらない理由は、土間の中央部分が盛り上がっていたので僅かに収まらない様子。

  • 施工例写真5
    築47年にもなる木造住宅ので全体に歪みがあるのが、外観から確認できる程です。

    古い建物ではドアサッシ交換や窓サッシ交換の際、歪みがあればその内寸に四角を作らなければならず、当然ながら水平垂直を持たせて新しいサッシドア交換するのは難しいのだと改めて感じました。

    今回は土間の盛り上がりに合わせて欄間部分を10ミリ縮める事に。

    新しいドアサッシの上部枠を取り外し(ビスネジで固定されている)てから、きっちり10ミリだけ余分の枠を切り落とします。
    築47年にもなる木造住宅ので全体に歪みがあるのが、外観から確認できる程です。

    古い建物ではドアサッシ交換や窓サッシ交換の際、歪みがあればその内寸に四角を作らなければならず、当然ながら水平垂直を持たせて新しいサッシドア交換するのは難しいのだと改めて感じました。

    今回は土間の盛り上がりに合わせて欄間部分を10ミリ縮める事に。

    新しいドアサッシの上部枠を取り外し(ビスネジで固定されている)てから、きっちり10ミリだけ余分の枠を切り落とします。

  • 施工例写真6
    ドア枠の上部を取り付けビスネジで固定してから、新しい玄関ドアサッシを既存の玄関扉枠に仮り固定して、ドア本体を取り付け。

    ドアを取り付けてからドアサッシ全体の水平垂直を正確に出すために、枠の隙間にスペーサーを埋めて微調整しながら本固定を進めます。

    スペーサーの厚みは位置によって異なるので、厚みの違うスペーサーを何種類も重ねて使い分けをしています。
    ドア枠の上部を取り付けビスネジで固定してから、新しい玄関ドアサッシを既存の玄関扉枠に仮り固定して、ドア本体を取り付け。

    ドアを取り付けてからドアサッシ全体の水平垂直を正確に出すために、枠の隙間にスペーサーを埋めて微調整しながら本固定を進めます。

    スペーサーの厚みは位置によって異なるので、厚みの違うスペーサーを何種類も重ねて使い分けをしています。

  • 施工例写真7
    ドアサッシ枠の固定が終わり、ドアリフォームも中盤行程へ。

    先ずは欄間枠の高さが10ミリ縮まったので、欄間に収まる採光ガラスもそれに合わせなければなりません。

    もちろん、そんな作業も此処の現場で対応します。
    ドアサッシ枠の固定が終わり、ドアリフォームも中盤行程へ。

    先ずは欄間枠の高さが10ミリ縮まったので、欄間に収まる採光ガラスもそれに合わせなければなりません。

    もちろん、そんな作業も此処の現場で対応します。

  • 施工例写真8
    ガラスの余分に印をしてから正確に定規を置き、ガラス切りで一気に線を引きます。

    一回の動作でガラス表面に直線の傷が入りました。
    その後、プライヤーで余分を挟んで「パキッ!」っと。

    ガラス切りは紙をカッターで切断するようなイメージではなく、表面の傷を支点に折って分断させるようなイメージです。

    さすが職人技、少しの欠けもなく綺麗に切れました。
    ガラスの余分に印をしてから正確に定規を置き、ガラス切りで一気に線を引きます。

    一回の動作でガラス表面に直線の傷が入りました。
    その後、プライヤーで余分を挟んで「パキッ!」っと。

    ガラス切りは紙をカッターで切断するようなイメージではなく、表面の傷を支点に折って分断させるようなイメージです。

    さすが職人技、少しの欠けもなく綺麗に切れました。

  • 施工例写真9
    先ほどのガラスを欄間枠に収めてから、アルミ枠との隙間に専用のゴムパッキンで欄間ガラスを固定していきます。

    同時にドア敷居にもゴム製のクッション材が埋め込まれます。

    だいぶ形になってきました。

    今回のドアリフォームはYKK「かんたんドアリモ」は「ワンデイ・ドアリフォーム」が最大の特徴で既存のドア枠を残して新規ドア枠を取り付ける施工なので、一日でドアサッシリフォーム工事が終了します。

    したがって工期が短い分だけコストも安くすみ、更に工事中の音も少なく御近所さんへの騒音配慮も安心なのが人気なのだそうです。
    先ほどのガラスを欄間枠に収めてから、アルミ枠との隙間に専用のゴムパッキンで欄間ガラスを固定していきます。

    同時にドア敷居にもゴム製のクッション材が埋め込まれます。

    だいぶ形になってきました。

    今回のドアリフォームはYKK「かんたんドアリモ」は「ワンデイ・ドアリフォーム」が最大の特徴で既存のドア枠を残して新規ドア枠を取り付ける施工なので、一日でドアサッシリフォーム工事が終了します。

    したがって工期が短い分だけコストも安くすみ、更に工事中の音も少なく御近所さんへの騒音配慮も安心なのが人気なのだそうです。

  • 施工例写真10
    次は新規ドア枠と既存ドア枠の隙間を埋める作業。

    かなりの隙間幅なので「コーキング材充填がたいへんだろうなぁ~?」なんて思っていたら、専用の額縁があるのですね!

    枠の隙間を既存のアルミ枠ごと、新規枠と同色のアルミ板で覆ってしまうので、元の枠が再利用されているのもわかりませんし、とても綺麗な仕上がりになります。
    次は新規ドア枠と既存ドア枠の隙間を埋める作業。

    かなりの隙間幅なので「コーキング材充填がたいへんだろうなぁ~?」なんて思っていたら、専用の額縁があるのですね!

    枠の隙間を既存のアルミ枠ごと、新規枠と同色のアルミ板で覆ってしまうので、元の枠が再利用されているのもわかりませんし、とても綺麗な仕上がりになります。

  • 施工例写真11
    枠の隙間をふさいだ後はドア左右の採光窓にガラス板をはめ込んでいきます。

    手順は欄間ガラスの時と一緒で、ガラスを仮置きしてからサッシとガラスの隙間を専用のゴムパッキンで埋めてガラスを固定。

    この後、外側のサッシと壁の隙間をコーキング処理して、この日の玄関扉取り替え工事が終了いたしました。
    枠の隙間をふさいだ後はドア左右の採光窓にガラス板をはめ込んでいきます。

    手順は欄間ガラスの時と一緒で、ガラスを仮置きしてからサッシとガラスの隙間を専用のゴムパッキンで埋めてガラスを固定。

    この後、外側のサッシと壁の隙間をコーキング処理して、この日の玄関扉取り替え工事が終了いたしました。

  • 施工例写真12
    ベテラン職人の井上さん、もちろん最後に玄関土間・交換した玄関ドアサッシを綺麗に掃除して撤収されます。

    今回のYKK「かんたんドアリモ(ワンデイドア)」を用いた、玄関引き戸のリフォーム。

    まずは既存の玄関扉枠が使えるか?を判断しなければなりませんので、信頼できる施工業者さんへ依頼したいところ・・・ということであれば、玄関ドア交換、玄関引き戸リフォーム等を神戸市長田区で数々手掛けられている「ひのきや株式会社」加藤さんへ御相談をされてみては如何でしょうか。

    大掛かりな工事なしでも行える、ワンデイドアリフォームのご要望は、神戸市の大工職人棟梁「ひのきや株式会社」の加藤隆佳さんまで。



    取材撮影:末光誠
    ベテラン職人の井上さん、もちろん最後に玄関土間・交換した玄関ドアサッシを綺麗に掃除して撤収されます。

    今回のYKK「かんたんドアリモ(ワンデイドア)」を用いた、玄関引き戸のリフォーム。

    まずは既存の玄関扉枠が使えるか?を判断しなければなりませんので、信頼できる施工業者さんへ依頼したいところ・・・ということであれば、玄関ドア交換、玄関引き戸リフォーム等を神戸市長田区で数々手掛けられている「ひのきや株式会社」加藤さんへ御相談をされてみては如何でしょうか。

    大掛かりな工事なしでも行える、ワンデイドアリフォームのご要望は、神戸市の大工職人棟梁「ひのきや株式会社」の加藤隆佳さんまで。



    取材撮影:末光誠


この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

大工  加藤隆佳の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • 評判
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 神戸市周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 加藤隆佳のプロフィール
  7.  > 神戸市長田区  玄関扉取り替え(交換)工事

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!