住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 瓦屋さんの職人紹介
  6.  > 福田光洋のプロフィール
  7.  > 熊本県阿蘇郡  屋根瓦の補修工事

熊本県阿蘇郡  屋根瓦の補修工事

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
瓦屋  福田光洋の施工例
  • 屋根のことなら何でも相談できる、あなたの町の瓦屋さん。


  • 施工例写真1
    今回は僕自身初めての
    九州の職人さんの仕事っぷりをご紹介します。

    阿蘇郡を中心に熊本県全域で活動されています
    『 福田工業 』 の 福田さんです。

    福田さんはキャリア25年。

    瓦屋さんだからといって、瓦のことだけでなく
    陶器瓦、セメント瓦、カラーベスト、板金屋根・・・と
    新築の屋根工事から補修工事などなど
    屋根のことなら幅広く対応できる職人さんです。

    今日はその福田さんの施工現場にお邪魔しました。
    今回は僕自身初めての
    九州の職人さんの仕事っぷりをご紹介します。

    阿蘇郡を中心に熊本県全域で活動されています
    『 福田工業 』 の 福田さんです。

    福田さんはキャリア25年。

    瓦屋さんだからといって、瓦のことだけでなく
    陶器瓦、セメント瓦、カラーベスト、板金屋根・・・と
    新築の屋根工事から補修工事などなど
    屋根のことなら幅広く対応できる職人さんです。

    今日はその福田さんの施工現場にお邪魔しました。

  • 施工例写真2
    家主さんに伺うと、こちらのお宅は築50年。

    屋根瓦が台風による被害で一部剥がれ落ちてしまったため
    今回、福田さんによる補修工事となりました。

    熊本県では桟木を下地に打ち付け
    そこに瓦を引っ掛けて釘で固定する
    引掛け桟瓦葺き工法、いわゆる桟掛け ( さんがけ ) が主流ですが

    今回のように築年数が経っている古いお家などは
    下地の上に杉皮などの下葺き材を張って
    その上に粘土を乗せ、瓦を葺く土葺きもまだあるそうです。
    家主さんに伺うと、こちらのお宅は築50年。

    屋根瓦が台風による被害で一部剥がれ落ちてしまったため
    今回、福田さんによる補修工事となりました。

    熊本県では桟木を下地に打ち付け
    そこに瓦を引っ掛けて釘で固定する
    引掛け桟瓦葺き工法、いわゆる桟掛け ( さんがけ ) が主流ですが

    今回のように築年数が経っている古いお家などは
    下地の上に杉皮などの下葺き材を張って
    その上に粘土を乗せ、瓦を葺く土葺きもまだあるそうです。

  • 施工例写真3
    まず福田さんは屋根の状態を見た後
    剥がれてしまったモノや割れた瓦を取り外し
    下の土や周りの瓦の状態を確認されていました。

    福田さんは生まれも育ちも熊本県の方ですが
    中学卒業後、京都にそば職人として
    住み込みで4年間修業されていたそうです。

    その後、お父さんのお手伝いで
    地元 熊本に帰ってこられこの世界に。

    別の会社でしばらく修業して経験と技術を身に着けていき
    独立して今は阿蘇郡を拠点に
    熊本県全域の屋根の施工に携わられています。
    まず福田さんは屋根の状態を見た後
    剥がれてしまったモノや割れた瓦を取り外し
    下の土や周りの瓦の状態を確認されていました。

    福田さんは生まれも育ちも熊本県の方ですが
    中学卒業後、京都にそば職人として
    住み込みで4年間修業されていたそうです。

    その後、お父さんのお手伝いで
    地元 熊本に帰ってこられこの世界に。

    別の会社でしばらく修業して経験と技術を身に着けていき
    独立して今は阿蘇郡を拠点に
    熊本県全域の屋根の施工に携わられています。

  • 施工例写真4
    今日のお宅の屋根瓦は陶器瓦で
    元々、予備に備えられていたモノがあった為
    同じ陶器瓦を使用します。

    ただ、長い年月の経過により土台にズレが生じているため
    合わせては土台を調整し
    瓦をグラインダーを使って最適な大きさにカット。
    次の瓦も合わせてはまた測ってカット。

    そうやって瓦をひとつひとつ葺き替えされていました。
    今日のお宅の屋根瓦は陶器瓦で
    元々、予備に備えられていたモノがあった為
    同じ陶器瓦を使用します。

    ただ、長い年月の経過により土台にズレが生じているため
    合わせては土台を調整し
    瓦をグラインダーを使って最適な大きさにカット。
    次の瓦も合わせてはまた測ってカット。

    そうやって瓦をひとつひとつ葺き替えされていました。

  • 施工例写真5
    実際に僕も屋根の上から取材していましたが
    屋根の上は天候の影響を受けやすく
    足元も傾斜があって滑りやすいため

    特に今回の陶器瓦は雨風による埃などが乗っている状態で
    福田さんも 『 滑りやすいので気をつけてください 』 と。

    そんな屋根の上が主戦場となる福田さんたちに
    とても心強い味方が登場。

    『 ハイパーブイ 』 という靴底に特殊なゴムが使用され
    これにより危険性がかなり回避されるようになり
    より安心安全に作業ができるようになったそうです。

    それでも常に手と足や周りの環境に十分意識していないと
    一歩間違うととても危険な作業であることに変わりはありません。
    実際に僕も屋根の上から取材していましたが
    屋根の上は天候の影響を受けやすく
    足元も傾斜があって滑りやすいため

    特に今回の陶器瓦は雨風による埃などが乗っている状態で
    福田さんも 『 滑りやすいので気をつけてください 』 と。

    そんな屋根の上が主戦場となる福田さんたちに
    とても心強い味方が登場。

    『 ハイパーブイ 』 という靴底に特殊なゴムが使用され
    これにより危険性がかなり回避されるようになり
    より安心安全に作業ができるようになったそうです。

    それでも常に手と足や周りの環境に十分意識していないと
    一歩間違うととても危険な作業であることに変わりはありません。

  • 施工例写真6
    高さへの恐怖はそれほどなかったそうですが
    『 修業時代はとにかく大変だった 』 と 福田さん。

    先輩に教えてもらって頭で理解しても
    実際 自分の手でやると同じようにできなくて
    常に疑問を投げかけながら向き合う日々。

    『 雨を漏らさない 』
    『 キレイに仕上げる 』

    この2つをいつも胸に秘めて
    これまで様々な現場で家の上から見守る仕事をされてきました。

    震災関連で施工したお客様から感動のお礼を頂いたときは
    福田さんも思わず熱いモノが胸に込み上げ
    今までにない高揚感と達成感があったそうです。
    高さへの恐怖はそれほどなかったそうですが
    『 修業時代はとにかく大変だった 』 と 福田さん。

    先輩に教えてもらって頭で理解しても
    実際 自分の手でやると同じようにできなくて
    常に疑問を投げかけながら向き合う日々。

    『 雨を漏らさない 』
    『 キレイに仕上げる 』

    この2つをいつも胸に秘めて
    これまで様々な現場で家の上から見守る仕事をされてきました。

    震災関連で施工したお客様から感動のお礼を頂いたときは
    福田さんも思わず熱いモノが胸に込み上げ
    今までにない高揚感と達成感があったそうです。

  • 施工例写真7
    福田さんの確かな技術と経験によって
    割れた瓦の補修も僅か2~3時間でご覧の通り。

    屋根は家にとって
    一番雨風などの影響を受ける過酷な場所であり
    普段見えにくい部分だからこそ
    職人さんの腕によって大きく左右されます。

    どこに頼んでも結局やるのは職人さんだからこそ
    こうやって福田さんのような職人さんに
    直接 依頼、相談した方が断然安心感が違います。

    はじめは撮られるのがぎこちなかった福田さんですが
    『 少しずつ慣れてきました 』 と ご覧のポーズ。

    同郷のお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田の弟さんと
    小学校時代の友人でよく遊んでいたというのは、ここだけのお話し・・・


    取材撮影&文 : とくおか じゅん
    福田さんの確かな技術と経験によって
    割れた瓦の補修も僅か2~3時間でご覧の通り。

    屋根は家にとって
    一番雨風などの影響を受ける過酷な場所であり
    普段見えにくい部分だからこそ
    職人さんの腕によって大きく左右されます。

    どこに頼んでも結局やるのは職人さんだからこそ
    こうやって福田さんのような職人さんに
    直接 依頼、相談した方が断然安心感が違います。

    はじめは撮られるのがぎこちなかった福田さんですが
    『 少しずつ慣れてきました 』 と ご覧のポーズ。

    同郷のお笑いコンビ、くりぃむしちゅーの有田の弟さんと
    小学校時代の友人でよく遊んでいたというのは、ここだけのお話し・・・


    取材撮影&文 : とくおか じゅん

ひとこと
職人写真
記事には載せきれなかった
作業風景をまとめたスライドショーがこちらで見ることができますので
是非 合わせてご覧ください

ええ職人ドットコム YouTube channel : 屋根瓦の補修工事

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック
◆ その他の施工例もクリック!
熊本県阿蘇郡
カラーベストの葺き替え工事
● 熊本県阿蘇郡
屋根瓦の補修工事

瓦屋  福田光洋の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 瓦屋さんの職人紹介
  6.  > 福田光洋のプロフィール
  7.  > 熊本県阿蘇郡  屋根瓦の補修工事

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!