住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 京都府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 秋山幸範のプロフィール
  7.  > 京都市右京区  家の中庭のウッドデッキ製作

京都市右京区  家の中庭のウッドデッキ製作

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • 評判
区切り帯
プロフィール
施工例
評判
職人を指名
大工  秋山幸範の施工例
  • 日本庭園からウッドデッキへの大胆なイメチェン!!


  • 施工例写真1
    こちらは京都市右京区にあります
    築100年になる今回のお客様の家のお庭で

    一度、骨格は残したまま
    瓦や外壁などはリフォームされたそうですが
    ご覧のように風情のある雰囲気が漂っています。

    しかし、これだけ行き届いた形を残していくには
    日々のお手入れが何より大切であるため
    それが少しずつ負担になっていたということで

    以前からの知り合いだという長岡京市を拠点に活動する
    秋山工務店の大工、秋山さんに
    ウッドデッキに造り変えてほしいというご依頼をされました。
    こちらは京都市右京区にあります
    築100年になる今回のお客様の家のお庭で

    一度、骨格は残したまま
    瓦や外壁などはリフォームされたそうですが
    ご覧のように風情のある雰囲気が漂っています。

    しかし、これだけ行き届いた形を残していくには
    日々のお手入れが何より大切であるため
    それが少しずつ負担になっていたということで

    以前からの知り合いだという長岡京市を拠点に活動する
    秋山工務店の大工、秋山さんに
    ウッドデッキに造り変えてほしいというご依頼をされました。

  • 施工例写真2
    まずは秋山さんの知り合いの造園屋さんが
    砂利や石など全て撤去し
    コンクリートを流して基礎を造ります。

    ここから秋山さんの手によって
    家の高さと同じまでウッドデッキの床を上げることで
    今までのように庭に出る度に靴を履き替える必要性がなくなり
    そのままウッドデッキに行き来できます。

    今は息子さん夫婦が増築して同じ敷地内に住まわれ
    お孫さんもいらっしゃることから

    ここでプールしたりして遊んでもその水や砂などが
    隅に溜まって掃除できるように開閉式のマスも設けられています。

    ※ (右画像)
    まずは秋山さんの知り合いの造園屋さんが
    砂利や石など全て撤去し
    コンクリートを流して基礎を造ります。

    ここから秋山さんの手によって
    家の高さと同じまでウッドデッキの床を上げることで
    今までのように庭に出る度に靴を履き替える必要性がなくなり
    そのままウッドデッキに行き来できます。

    今は息子さん夫婦が増築して同じ敷地内に住まわれ
    お孫さんもいらっしゃることから

    ここでプールしたりして遊んでもその水や砂などが
    隅に溜まって掃除できるように開閉式のマスも設けられています。

    ※ (右画像)

  • 施工例写真3
    そして僕が取材に伺ったのは床が終わって
    これからフェンス(壁)の取り付けをされるタイミングでした。

    秋山さんと大工仲間である
    20代ながらすでにキャリア6年になる下川さんの手によって
    まずは柱を取り付けるために墨付け刻みが行われていきます。

    今や新築はプレカットが主流となり
    ノミやカンナなど使う場面が減ったことで
    未熟な大工さんが増えてしまっている建築業界ですが

    今回のような工事では
    職人としてのスキルがなければとても対応できません。

    しかし、20年以上のキャリアを持つ秋山さんは
    いつもホゾ穴の大きさに合わせて
    数種類のノミを使い分けながら施工するなど

    この世界での経験値はとても高いモノをお持ちです。
    そして僕が取材に伺ったのは床が終わって
    これからフェンス(壁)の取り付けをされるタイミングでした。

    秋山さんと大工仲間である
    20代ながらすでにキャリア6年になる下川さんの手によって
    まずは柱を取り付けるために墨付け刻みが行われていきます。

    今や新築はプレカットが主流となり
    ノミやカンナなど使う場面が減ったことで
    未熟な大工さんが増えてしまっている建築業界ですが

    今回のような工事では
    職人としてのスキルがなければとても対応できません。

    しかし、20年以上のキャリアを持つ秋山さんは
    いつもホゾ穴の大きさに合わせて
    数種類のノミを使い分けながら施工するなど

    この世界での経験値はとても高いモノをお持ちです。

  • 施工例写真4
    お父さんが大工職人だったこともあって
    中学時代から手伝いをしていた秋山さんですが

    高校卒業後、建築資材を運搬する仕事を2年し
    20歳から本格的に大工の道を歩まれ

    父親の仕事と自分の仕事をしながら
    日々現場で試行錯誤を繰り返して30歳の頃に
    やっと自分一人で現場ができる自信が付いたそうです。

    結婚、そして奥さんご希望の新居である
    南フランス風のカントリーハウス を自らの手で建て
    長岡京市を中心にした周辺での
    地域密着型の大工さんを目指して活動されています。
    お父さんが大工職人だったこともあって
    中学時代から手伝いをしていた秋山さんですが

    高校卒業後、建築資材を運搬する仕事を2年し
    20歳から本格的に大工の道を歩まれ

    父親の仕事と自分の仕事をしながら
    日々現場で試行錯誤を繰り返して30歳の頃に
    やっと自分一人で現場ができる自信が付いたそうです。

    結婚、そして奥さんご希望の新居である
    南フランス風のカントリーハウス を自らの手で建て
    長岡京市を中心にした周辺での
    地域密着型の大工さんを目指して活動されています。

  • 施工例写真5
    作業風景を見ていて不思議だったのが
    秋山さんと下川さんの会話や動きです。

    指示らしい指示がほとんどないのに
    お二人はそれぞれ的確に作業を進められていて

    そのことを尋ねると
    はじめにイメージや形、サイズなど確認し合っているため
    お互い分かっているからと当たり前のように言われましたが

    技術や経験だけでなく
    何より秋山さんが下川さんを信頼しているからこそで

    工事の規模が大きくなればなるほど
    ”チームワーク=信頼できる仲間” の存在なくしては
    良い仕事には繋がりません。
    作業風景を見ていて不思議だったのが
    秋山さんと下川さんの会話や動きです。

    指示らしい指示がほとんどないのに
    お二人はそれぞれ的確に作業を進められていて

    そのことを尋ねると
    はじめにイメージや形、サイズなど確認し合っているため
    お互い分かっているからと当たり前のように言われましたが

    技術や経験だけでなく
    何より秋山さんが下川さんを信頼しているからこそで

    工事の規模が大きくなればなるほど
    ”チームワーク=信頼できる仲間” の存在なくしては
    良い仕事には繋がりません。

  • 施工例写真6
    キッチリと墨付け刻みされたホゾ継ぎによって
    柱が寸分狂いなく立ち
    少しずつウッドデッキの全貌が顔を出してきました。

    これからあとは
    フェンス部分に木材を取り付けていけば完成です。

    作業途中にはお客さまも見に来られ
    秋山さんが丁寧に説明されているのを見て
    その物腰の柔らかさが安心感を与え

    大工さんは単なる物ではなく
    お客さまの想いを形造る仕事だからこそ
    信頼関係が一番大切だということを改めて実感しました。
    キッチリと墨付け刻みされたホゾ継ぎによって
    柱が寸分狂いなく立ち
    少しずつウッドデッキの全貌が顔を出してきました。

    これからあとは
    フェンス部分に木材を取り付けていけば完成です。

    作業途中にはお客さまも見に来られ
    秋山さんが丁寧に説明されているのを見て
    その物腰の柔らかさが安心感を与え

    大工さんは単なる物ではなく
    お客さまの想いを形造る仕事だからこそ
    信頼関係が一番大切だということを改めて実感しました。

  • 施工例写真7
    そして取材から数日後には真新しいウッドデッキに。
    以前の庭を撤去して完成までの工期は10日ほどです。

    今回使用された木材は
    プラジル・パラー州産のイタウバという南洋材で
    シロアリも喰わない硬さを持ち

    一番の特徴は油分が豊富に含まれ耐水性に優れているため
    屋外で使用するにはピッタリの30年は持つという耐久力です。

    油分が多いということで
    トゲやササクレが出にくいことから
    小さなお子さんでも安心して裸足のまま遊べます。
    そして取材から数日後には真新しいウッドデッキに。
    以前の庭を撤去して完成までの工期は10日ほどです。

    今回使用された木材は
    プラジル・パラー州産のイタウバという南洋材で
    シロアリも喰わない硬さを持ち

    一番の特徴は油分が豊富に含まれ耐水性に優れているため
    屋外で使用するにはピッタリの30年は持つという耐久力です。

    油分が多いということで
    トゲやササクレが出にくいことから
    小さなお子さんでも安心して裸足のまま遊べます。

  • 施工例写真8
    今回はこちらのスペースに南洋材を10本使われ
    床はフラットですが
    フェンス(壁)側は厚みを変えて凹凸をつけることで
    見た目にも変化を持たせられました。

    確かに全てがフラットだとそれはそれでスッキリしますが
    こうやって横や下から見ると

    微妙な凹凸があることで機械的ではない
    人の手による手作り感と遊び心が生まれます。
    今回はこちらのスペースに南洋材を10本使われ
    床はフラットですが
    フェンス(壁)側は厚みを変えて凹凸をつけることで
    見た目にも変化を持たせられました。

    確かに全てがフラットだとそれはそれでスッキリしますが
    こうやって横や下から見ると

    微妙な凹凸があることで機械的ではない
    人の手による手作り感と遊び心が生まれます。

  • 施工例写真9
    こちらのお家では猫ちゃんも飼っておられるため

    ウッドデッキに造り変えたのを機に
    通販で見つけた猫型の蛇口にされ

    洋風に変わったことでとてもマッチしてます。
    こちらのお家では猫ちゃんも飼っておられるため

    ウッドデッキに造り変えたのを機に
    通販で見つけた猫型の蛇口にされ

    洋風に変わったことでとてもマッチしてます。

  • 施工例写真10
    奥さまにお願いして二階からも撮らせて頂きました。

    ごらんのように四方建物に囲まれた空間で
    フェンス上部はガルバリウムで保護されています。

    今は通気性を考慮して屋根はありませんが
    もし夏場になって日差しが強いようだったら
    あとからタープなどの簡易的な屋根を付けることも可能だそうで

    アフターフォローも秋山さんなら安心してお任せできます。
    奥さまにお願いして二階からも撮らせて頂きました。

    ごらんのように四方建物に囲まれた空間で
    フェンス上部はガルバリウムで保護されています。

    今は通気性を考慮して屋根はありませんが
    もし夏場になって日差しが強いようだったら
    あとからタープなどの簡易的な屋根を付けることも可能だそうで

    アフターフォローも秋山さんなら安心してお任せできます。

  • 施工例写真11
    家の床と同じ高さに合わせることで
    そのままウッドデッキに行き来できるようになり
    屋外にできた1つの部屋のような空間で

    広さに合わせて木材をカットして
    自由自在に調整することもできるそうです。

    出来る限り現場で職人として動いていきたいという秋山さんは
    長岡京市を中心に周辺地域も含めた
    地域密着型の大工さんを目指し
    ちょっとした小工事でも対応してくださいます。

    『 これからも何かあったときは秋山さんに・・・ 』

    お客さまのその何気ない一言の中には
    信頼を形作れる大工さんとのつながりを
    何より大切にされているとても深い言葉に聴こえました。


    取材撮影&文 : とくおか じゅん
    家の床と同じ高さに合わせることで
    そのままウッドデッキに行き来できるようになり
    屋外にできた1つの部屋のような空間で

    広さに合わせて木材をカットして
    自由自在に調整することもできるそうです。

    出来る限り現場で職人として動いていきたいという秋山さんは
    長岡京市を中心に周辺地域も含めた
    地域密着型の大工さんを目指し
    ちょっとした小工事でも対応してくださいます。

    『 これからも何かあったときは秋山さんに・・・ 』

    お客さまのその何気ない一言の中には
    信頼を形作れる大工さんとのつながりを
    何より大切にされているとても深い言葉に聴こえました。


    取材撮影&文 : とくおか じゅん

ひとこと
職人写真
ウッドデッキを見ていただくと塗装したような色合いですが
実はこれはイタウバが持つ本来の色でそのままの状態の木材を加工して取り付けてあります。

油分が多く耐久性、耐水性にも優れた木材をステンレスのビスを使って固定してありますので
錆びることもなく長く愛着を持って新しい空間で過ごしていただければ幸いです。

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

大工  秋山幸範の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • 評判
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 京都府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 秋山幸範のプロフィール
  7.  > 京都市右京区  家の中庭のウッドデッキ製作

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!