住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 大阪府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 生島裕久のプロフィール
  7.  > 大阪市此花区  新築の棟上げ

大阪市此花区  新築の棟上げ

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • お客様の声
区切り帯
プロフィール
施工例
お客様の声
職人を指名
大工  生島裕久の施工例
  • 気心の知れた仲間たちと楽しく家を建ててます。


  • 施工例写真1
    今日は大阪府東大阪市を中心に
    近畿圏で日々 新築からリフォーム、リノベーション工事など
    住まいに関するエキスパートとも言える

    ツバキHOMEさんの代表であり
    大工職人でもある生島さんから
    『 新築の棟上げをします 』 とご連絡をいただき
    閑静な住宅街が並ぶ、大阪府西淀川区に伺いました。

    朝8時に現場に到着すると
    すでにクレーン車と木材を積んだトラックが2台来ていました。
    今日は大阪府東大阪市を中心に
    近畿圏で日々 新築からリフォーム、リノベーション工事など
    住まいに関するエキスパートとも言える

    ツバキHOMEさんの代表であり
    大工職人でもある生島さんから
    『 新築の棟上げをします 』 とご連絡をいただき
    閑静な住宅街が並ぶ、大阪府西淀川区に伺いました。

    朝8時に現場に到着すると
    すでにクレーン車と木材を積んだトラックが2台来ていました。

  • 施工例写真2
    今日、棟上げをする大工職人さんたちも
    すでに現場に到着されていて挨拶をして少しお話を伺いました。

    通常は2~3人で作業をされるそうですが
    棟上げは重たい木材を据え付けるため
    7~8人の大工さんで一気にやり切ってしまうそうです。

    普段はみなさんそれぞれの現場で活動されているため
    これだけのメンバーが揃うことはほとんどなく

    この機会に改めて生島さんをはじめ
    ツバキHOMEを支える大工さんたちの紹介もさせていただきます。

    個人的に初めての棟上げを見るとあって
    始まるまで少しドキドキしながら待っていました。

    週間天気ではずっと雲行きが怪しく施工されるかどうか
    前日に生島さんに再度確認したところ
    予定通りしますとのことで、到着したときはまだ曇り空でした。
    今日、棟上げをする大工職人さんたちも
    すでに現場に到着されていて挨拶をして少しお話を伺いました。

    通常は2~3人で作業をされるそうですが
    棟上げは重たい木材を据え付けるため
    7~8人の大工さんで一気にやり切ってしまうそうです。

    普段はみなさんそれぞれの現場で活動されているため
    これだけのメンバーが揃うことはほとんどなく

    この機会に改めて生島さんをはじめ
    ツバキHOMEを支える大工さんたちの紹介もさせていただきます。

    個人的に初めての棟上げを見るとあって
    始まるまで少しドキドキしながら待っていました。

    週間天気ではずっと雲行きが怪しく施工されるかどうか
    前日に生島さんに再度確認したところ
    予定通りしますとのことで、到着したときはまだ曇り空でした。

  • 施工例写真3
    棟上げが始まるまでの間
    実際に運ばれてきた木材を見てみると
    なるほどと、このようにすでに加工された木材が現場に運ばれ
    それを大工さんが組み上げていくんですね。

    生島さんにお話を伺うと
    昔は手刻みでひとつひとつ職人さんがやっていたモノが

    1976年からプレカットがはじまり
    パソコンに入力した数値から機械が木材をカットするようになり
    そのおかげで劇的に作業スピードが向上したそうです。

    2000年ごろには全体の半分になり
    今では8~9割はプレカットが占めています。
    棟上げが始まるまでの間
    実際に運ばれてきた木材を見てみると
    なるほどと、このようにすでに加工された木材が現場に運ばれ
    それを大工さんが組み上げていくんですね。

    生島さんにお話を伺うと
    昔は手刻みでひとつひとつ職人さんがやっていたモノが

    1976年からプレカットがはじまり
    パソコンに入力した数値から機械が木材をカットするようになり
    そのおかげで劇的に作業スピードが向上したそうです。

    2000年ごろには全体の半分になり
    今では8~9割はプレカットが占めています。

  • 施工例写真4
    こうやって木材に書かれた印をもとに
    大工さんが組み上げていきます。

    墨付けや刻みは職人さんのレベルによって
    大きな差となって表れるため
    良し悪しが顕著に出て、それが大きなネックとなっていました。

    しかし、プレカットが登場したことで
    ムラのない均一な木材が現場に運ばれ

    そのおかげで作業スピードが一気に上がって工期短縮ができ
    現場で働く職人さんだけでなく
    家を買うお客さんの費用の負担も減りました。
    こうやって木材に書かれた印をもとに
    大工さんが組み上げていきます。

    墨付けや刻みは職人さんのレベルによって
    大きな差となって表れるため
    良し悪しが顕著に出て、それが大きなネックとなっていました。

    しかし、プレカットが登場したことで
    ムラのない均一な木材が現場に運ばれ

    そのおかげで作業スピードが一気に上がって工期短縮ができ
    現場で働く職人さんだけでなく
    家を買うお客さんの費用の負担も減りました。

  • 施工例写真5
    ただその反面、今の新築ばかりやっている大工さんは
    墨付けや刻みなどだけでなく
    昔ながらの木造建築の構造や仕組みが分からない人が増え
    大工職人のレベルが下がっているだけでなく

    工期を短くできたことで
    大手ハウスメーカーからの仕事の単価も
    昔に比べどんどん下がっているという問題点が生まれました。

    そんな問題を解消すべく、生島さんは修業時代
    ずっと墨付けや手刻みをされてきた経験を活かし

    これから入ってくる若い世代の人たちに
    技術の継承をして大工という仕事に魅力を感じてもらえるような
    そんなことをしていきたいと仰っていました。

    ツバキHOMEさんなら
    新築からリフォーム、リノベーションと様々な現場をされているので
    良い大工さんが育つ環境が整っていて期待できます。
    ただその反面、今の新築ばかりやっている大工さんは
    墨付けや刻みなどだけでなく
    昔ながらの木造建築の構造や仕組みが分からない人が増え
    大工職人のレベルが下がっているだけでなく

    工期を短くできたことで
    大手ハウスメーカーからの仕事の単価も
    昔に比べどんどん下がっているという問題点が生まれました。

    そんな問題を解消すべく、生島さんは修業時代
    ずっと墨付けや手刻みをされてきた経験を活かし

    これから入ってくる若い世代の人たちに
    技術の継承をして大工という仕事に魅力を感じてもらえるような
    そんなことをしていきたいと仰っていました。

    ツバキHOMEさんなら
    新築からリフォーム、リノベーションと様々な現場をされているので
    良い大工さんが育つ環境が整っていて期待できます。

  • 施工例写真6
    家という大きな買い物だけでに
    できるだけ費用を抑えたいという想いは分かりますが

    安い理由の裏には、質の悪い木材、ずさんな施工など
    安く購入できても、修繕などの費用が後々かかってしまい

    結果的にトータルで見ると損をしてしまいますので
    値段ばかりに捉われず、大手のネームバリューだけに安心せず
    安いには安いなりの理由があることを知っておいてください。

    自分たちがずっと住んでいく空間だからこそ
    その想いを知って造ってくれる
    そんな職人さんに直接頼んだ方がよっぽど安心できます。

    ・・・

    そうこうしているうちに棟上げが始まりました。

    クレーン車で木材を持ち上げている様は
    現場で見ている自分にはとても迫力がありました。
    家という大きな買い物だけでに
    できるだけ費用を抑えたいという想いは分かりますが

    安い理由の裏には、質の悪い木材、ずさんな施工など
    安く購入できても、修繕などの費用が後々かかってしまい

    結果的にトータルで見ると損をしてしまいますので
    値段ばかりに捉われず、大手のネームバリューだけに安心せず
    安いには安いなりの理由があることを知っておいてください。

    自分たちがずっと住んでいく空間だからこそ
    その想いを知って造ってくれる
    そんな職人さんに直接頼んだ方がよっぽど安心できます。

    ・・・

    そうこうしているうちに棟上げが始まりました。

    クレーン車で木材を持ち上げている様は
    現場で見ている自分にはとても迫力がありました。

  • 施工例写真7
    こちらの方は生島さんと同級生でもあり
    高校時代からの知り合いでもある石本さん。

    中学生までは野球を、高校ではサッカーをするなど
    見た目もガッチリのスポーツマンタイプの大工さん。

    棟上げ途中には
    『 怖くないですか? 気を付けてください 』 と
    作業をしながらも気遣ってくださり
    優しさと頼もしさを兼ね備えた人のように見えました。

    生島さんも高校卒業後
    まさか大工さんとして出会うことは想像もしてなかったそうで
    それが今ではいっしょに助け合う大切な仲間になり
    その絆の深さは会話を聴いていてとても実感しました。
    こちらの方は生島さんと同級生でもあり
    高校時代からの知り合いでもある石本さん。

    中学生までは野球を、高校ではサッカーをするなど
    見た目もガッチリのスポーツマンタイプの大工さん。

    棟上げ途中には
    『 怖くないですか? 気を付けてください 』 と
    作業をしながらも気遣ってくださり
    優しさと頼もしさを兼ね備えた人のように見えました。

    生島さんも高校卒業後
    まさか大工さんとして出会うことは想像もしてなかったそうで
    それが今ではいっしょに助け合う大切な仲間になり
    その絆の深さは会話を聴いていてとても実感しました。

  • 施工例写真8
    みなさん大工さんとして経験が豊富なだけでなく
    良く知る親しい仲間だけに
    始まり出すと一気に組み上がっていき

    天気予報が嘘のように太陽の日差しが照り付けてきました。
    みなさん大工さんとして経験が豊富なだけでなく
    良く知る親しい仲間だけに
    始まり出すと一気に組み上がっていき

    天気予報が嘘のように太陽の日差しが照り付けてきました。

  • 施工例写真9
    こちらは中山さん。

    中山さんも生島さんと同い年だそうですが
    大工さんとしてのキャリアは6年と
    これまで違う仕事をしてきて生島さんと出会い
    ツバキHOMEさんに入社された成長著しい職人さんです。

    人当たりが良く爽やかな印象で

    生涯勉強という職人さんの世界とあって生島さんから見ると
    当然 まだまだこれからという感じだそうですが

    その人柄と向上心で将来 立派な大工さんになってほしいですね。
    こちらは中山さん。

    中山さんも生島さんと同い年だそうですが
    大工さんとしてのキャリアは6年と
    これまで違う仕事をしてきて生島さんと出会い
    ツバキHOMEさんに入社された成長著しい職人さんです。

    人当たりが良く爽やかな印象で

    生涯勉強という職人さんの世界とあって生島さんから見ると
    当然 まだまだこれからという感じだそうですが

    その人柄と向上心で将来 立派な大工さんになってほしいですね。

  • 施工例写真10
    こちらは
    二級建築士の免許も持つ足立さん(手前)と

    20代ながらすでにキャリア10年になる皆尾さん(奥)。
    こちらは
    二級建築士の免許も持つ足立さん(手前)と

    20代ながらすでにキャリア10年になる皆尾さん(奥)。

  • 施工例写真11
    そしてこちらの杉さんも生島さんと同級生。

    生島さんとはとても親しそうに話されていたので聞いてみると
    小学生の頃からの友人でした。

    石本さんにしても杉さんにしても

    こうやって同い年の友人が
    大人になって大工職人として再び出会えるなんて
    とても素敵な偶然で、感慨深いモノがありますね。
    そしてこちらの杉さんも生島さんと同級生。

    生島さんとはとても親しそうに話されていたので聞いてみると
    小学生の頃からの友人でした。

    石本さんにしても杉さんにしても

    こうやって同い年の友人が
    大人になって大工職人として再び出会えるなんて
    とても素敵な偶然で、感慨深いモノがありますね。

  • 施工例写真12
    始まって1時間ほどで一階部分が組み上がりました。
    始まって1時間ほどで一階部分が組み上がりました。

  • 施工例写真13
    二階部分
    二階部分

  • 施工例写真14
    二階部分の床板を運ぶのも

    事故のないよう安全かつ慎重に進めます。
    二階部分の床板を運ぶのも

    事故のないよう安全かつ慎重に進めます。

  • 施工例写真15
    釘打ちもスピーディーな杉さん。
    釘打ちもスピーディーな杉さん。

  • 施工例写真16
    今回の木材は一般的な集成材が使われています。

    集成材とは木を伐採して洗浄、皮を剥ぎ
    適度な大きさにカットしてその木をひとつひとつ
    接着剤を使って圧着させた
    いわゆる木の集合体といったモノです。

    一昔前の集成材は接着剤の質が悪く
    年数とともに剥がれてくることがあったそうですが
    今の集成材はそういった問題点が解消され

    生島さん曰く
    無垢材よりも頑丈なレベルになっているそうです。
    今回の木材は一般的な集成材が使われています。

    集成材とは木を伐採して洗浄、皮を剥ぎ
    適度な大きさにカットしてその木をひとつひとつ
    接着剤を使って圧着させた
    いわゆる木の集合体といったモノです。

    一昔前の集成材は接着剤の質が悪く
    年数とともに剥がれてくることがあったそうですが
    今の集成材はそういった問題点が解消され

    生島さん曰く
    無垢材よりも頑丈なレベルになっているそうです。

  • 施工例写真17
    建築中はまだ土台が不安定なため

    こうやって仮の筋交いを打って補強します。
    建築中はまだ土台が不安定なため

    こうやって仮の筋交いを打って補強します。

  • 施工例写真18
    作業はどんどん進んでいきます。
    作業はどんどん進んでいきます。

  • 施工例写真19
    今回のこちらのお家の棟梁である益田さん。
    今回のこちらのお家の棟梁である益田さん。

  • 施工例写真20
    組み上がった部分に補強の金具を施します。

    こうすることで耐震性を高め
    梁がはずれて落ちないようにするために必要不可欠なモノです。
    組み上がった部分に補強の金具を施します。

    こうすることで耐震性を高め
    梁がはずれて落ちないようにするために必要不可欠なモノです。

  • 施工例写真21
    ちなみに名前は 『 羽子板ボルト 』

    正月の羽子板に見た目が似ていることから
    そのような名称になってます。
    ちなみに名前は 『 羽子板ボルト 』

    正月の羽子板に見た目が似ていることから
    そのような名称になってます。

  • 施工例写真22
    二階部分の柱や梁ができたところで
    一旦、お昼休憩に入り

    生島さんにお弁当をご馳走になりました。
    二階部分の柱や梁ができたところで
    一旦、お昼休憩に入り

    生島さんにお弁当をご馳走になりました。

  • 施工例写真23
    こちらは大工さんが棟上げの時に使う 『 木槌 (きづち)』

    これを使って柱や梁を叩き収めるために必要な道具ですが
    何年も使用してきたことからこのように変形しています。

    お話を聴くと、それでも買い替えようとは思わなく
    自分の手に馴染んだモノが使い易いそうで
    これまでたくさんの家に携わって来た歴史を感じますね。
    こちらは大工さんが棟上げの時に使う 『 木槌 (きづち)』

    これを使って柱や梁を叩き収めるために必要な道具ですが
    何年も使用してきたことからこのように変形しています。

    お話を聴くと、それでも買い替えようとは思わなく
    自分の手に馴染んだモノが使い易いそうで
    これまでたくさんの家に携わって来た歴史を感じますね。

  • 施工例写真24
    お昼からは垂木を並べ


    屋根を一気に仕上げていきます。
    お昼からは垂木を並べ


    屋根を一気に仕上げていきます。

  • 施工例写真25
    野地板を手分けして並べ打ち付けていきます。

    野地板とは屋根の下地となる板のことで
    その上にルーフィングという防水シートを張り

    そして屋根材(瓦やカラーベストなど)を葺きます。
    野地板を手分けして並べ打ち付けていきます。

    野地板とは屋根の下地となる板のことで
    その上にルーフィングという防水シートを張り

    そして屋根材(瓦やカラーベストなど)を葺きます。

  • 施工例写真26
    新築の注文住宅をツバキHOMEさんに頼んだ場合
    生島さんは 『 制震ダンパー 』 をしてあげたいそうです。

    制震ダンパーとは、建物内部に制震部材を組み込み
    地震の揺れに対して家も同じように揺れることで
    その揺れを吸収し、高層になればなるほどその効果が発揮され

    震度7が震度4程度に軽減できると言われています。
    新築の注文住宅をツバキHOMEさんに頼んだ場合
    生島さんは 『 制震ダンパー 』 をしてあげたいそうです。

    制震ダンパーとは、建物内部に制震部材を組み込み
    地震の揺れに対して家も同じように揺れることで
    その揺れを吸収し、高層になればなるほどその効果が発揮され

    震度7が震度4程度に軽減できると言われています。

  • 施工例写真27
    一般的には耐震ダンパーといって
    現在の一般住宅は建物が倒壊しないことを前提に
    家をガッチリ固めることで耐えるように造られていますが

    大きな地震が来た時に
    どうしても歪みができてしまうため
    生島さんは制震ダンパーをススメられています。

    更に免震ダンパーという
    家と土台の間に免震装置を置き、地盤と切り離すことで
    揺れを建物に直接伝えないという方法もあるそうですが
    こちらは費用がかなり高額となるそうです。
    一般的には耐震ダンパーといって
    現在の一般住宅は建物が倒壊しないことを前提に
    家をガッチリ固めることで耐えるように造られていますが

    大きな地震が来た時に
    どうしても歪みができてしまうため
    生島さんは制震ダンパーをススメられています。

    更に免震ダンパーという
    家と土台の間に免震装置を置き、地盤と切り離すことで
    揺れを建物に直接伝えないという方法もあるそうですが
    こちらは費用がかなり高額となるそうです。

  • 施工例写真28
    生島さんに直接 相談すれば

    家のデザインだけでなく土台となる構造など
    夢を語れば、親身なってその想いをカタチにしてくださいます。
    生島さんに直接 相談すれば

    家のデザインだけでなく土台となる構造など
    夢を語れば、親身なってその想いをカタチにしてくださいます。

  • 施工例写真29
    家に住むのも人。
    家を造るのも人。

    どんな人たちがどんな思いで家を造っているのか?

    そんな顔の見える安心・安全な家造りを
    ツバキHOMEさんに頼んでみませんか?


    取材撮影&文 : とくおか じゅん
    家に住むのも人。
    家を造るのも人。

    どんな人たちがどんな思いで家を造っているのか?

    そんな顔の見える安心・安全な家造りを
    ツバキHOMEさんに頼んでみませんか?


    取材撮影&文 : とくおか じゅん

ひとこと
職人写真
ツバキHOMEでは気心知れた信頼できる仲間といっしょに
チームワークの良さを活かして家の新築からリフォーム、リノベーションと
家に関することなら何でもやっています。

アイデアをフル活用したオーダーメイドの快適な空間を造っていますので
まずはお気軽にご相談ください。

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

大工  生島裕久の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • お客様の声
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 大阪府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 生島裕久のプロフィール
  7.  > 大阪市此花区  新築の棟上げ

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!