住宅リフォームの業者・職人を探すならええ職人ドットコムの検索・紹介システム。職人をご紹介します。
  • 会社概要
  • リフォーム職人・リンク集
  • プライバシーポリシー
  • 住宅リフォーム職人のログイン画面
お問合せは0120-292-801
スマホメニュー
フリーダイヤル 0120-292-801
余白
  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 大阪府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 浦烈晴のプロフィール
  7.  > 奈良県橿原市  見晴らし茶屋「ももや」の内装リフォーム工事

奈良県橿原市  見晴らし茶屋「ももや」の内装リフォーム工事

  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • お客様の声
区切り帯
プロフィール
施工例
お客様の声
職人を指名
大工  浦烈晴の施工例
  • お茶と景色とお店と三位一体となった雰囲気を感じてみませんか?


  • 施工例写真1
    遠い昔にタイムスリップしたかのような
    そんな独特の風情ある町並みのここは奈良県橿原市今井町です。

    今回は、大阪府堺市の大工さんで
    銘木・変木を扱わせたらこの人!という達人の浦さんが

    築30~40年になる一般住宅の内装リフォームをして
    新しく店舗(カフェ)を造られたと聴き
    仕事半分、興味半分の公私混同のような取材をしてきました。

    外観からは普通の家にしか見えませんが
    ここで新しく 『 見晴らし茶屋 ももや 』 として
    今井町の風景を眺めながらお茶を楽しむことができます。

    ホームページはこちら https://momoya.org/
    遠い昔にタイムスリップしたかのような
    そんな独特の風情ある町並みのここは奈良県橿原市今井町です。

    今回は、大阪府堺市の大工さんで
    銘木・変木を扱わせたらこの人!という達人の浦さんが

    築30~40年になる一般住宅の内装リフォームをして
    新しく店舗(カフェ)を造られたと聴き
    仕事半分、興味半分の公私混同のような取材をしてきました。

    外観からは普通の家にしか見えませんが
    ここで新しく 『 見晴らし茶屋 ももや 』 として
    今井町の風景を眺めながらお茶を楽しむことができます。

    ホームページはこちら https://momoya.org/

  • 施工例写真2
    玄関入って早速 上がり框と
    階段下のスペースに施された変木が目に飛び込んできます。

    元々、50平米(15坪)の一般の住宅だったという
    どこにでもある家の形だったモノを店舗にするということで

    まずお客さんを出迎える玄関を広く取り
    右手に事務所、左手に調理場を設けられました。

    浦さんに説明していただきながら
    そのこだわりを1つ1つ観ていきましょう。
    玄関入って早速 上がり框と
    階段下のスペースに施された変木が目に飛び込んできます。

    元々、50平米(15坪)の一般の住宅だったという
    どこにでもある家の形だったモノを店舗にするということで

    まずお客さんを出迎える玄関を広く取り
    右手に事務所、左手に調理場を設けられました。

    浦さんに説明していただきながら
    そのこだわりを1つ1つ観ていきましょう。

  • 施工例写真3
    伊吹(イブキ)の木が使われいている上がり框。

    はじめはもう少しR型の曲線を帯びた変木で造りたいと
    イメージされていたそうですが

    変木は一般の材木のように好きな形に加工したモノではなく
    自然でできた偶然の産物のため
    玄関に適した変木を見つけて調整されました。

    床板は専用の工具で変木を削って嵌め込んであり
    普通、木の窪みなどは不良品と見做され
    建築材として使われないそうですが
    浦さんはこれも自然出来た一種の芸術(模様)だと捉え

    極力手を加え過ぎないありのままで
    今回はそこにカラフルな小石を置くことで
    見た目にもちょっとお洒落さを演出し

    更に框の下にはダウンライトも施されています。
    伊吹(イブキ)の木が使われいている上がり框。

    はじめはもう少しR型の曲線を帯びた変木で造りたいと
    イメージされていたそうですが

    変木は一般の材木のように好きな形に加工したモノではなく
    自然でできた偶然の産物のため
    玄関に適した変木を見つけて調整されました。

    床板は専用の工具で変木を削って嵌め込んであり
    普通、木の窪みなどは不良品と見做され
    建築材として使われないそうですが
    浦さんはこれも自然出来た一種の芸術(模様)だと捉え

    極力手を加え過ぎないありのままで
    今回はそこにカラフルな小石を置くことで
    見た目にもちょっとお洒落さを演出し

    更に框の下にはダウンライトも施されています。

  • 施工例写真4
    もしこれが住居であれば階段下は
    扉付きの収納スペースにしても良かったとのことですが

    今回はお店になるということから
    今井町の雰囲気と、入ってからのインパクトを出すために

    小石を敷き、杉の変木でできた飾り棚と
    トーチランプで焼き付けて模様をつけた竹を使って
    坪庭のような雰囲気にされました。

    緑のモノを置けば更にその雰囲気が増すはずです。
    もしこれが住居であれば階段下は
    扉付きの収納スペースにしても良かったとのことですが

    今回はお店になるということから
    今井町の雰囲気と、入ってからのインパクトを出すために

    小石を敷き、杉の変木でできた飾り棚と
    トーチランプで焼き付けて模様をつけた竹を使って
    坪庭のような雰囲気にされました。

    緑のモノを置けば更にその雰囲気が増すはずです。

  • 施工例写真5
    そして玄関を見上げた
    4畳半程の広さのある天井をそのままフラットにするのは
    なんか味気ないというか、もったいないからと

    浦さんの代名詞とも呼ぶべき 『 センターエース 』 が
    どど~んと圧倒的な存在感を放っています!

    これまで8角形をメインに造られてきましたが
    浦さんのご家族や銘木屋さんなど
    よく知る人にとっては新鮮味がないことと

    他の大工さんの追従を許さず
    自分の腕を鈍らせないためにという
    大工職人としての意地とプライドをかけて
    今回、初の16角形に挑戦され見事に花開きました。

    間近で見るとホント浦さんの熱意が強烈に感じられるほどの
    精巧さと技術の高さに圧倒されます。
    そして玄関を見上げた
    4畳半程の広さのある天井をそのままフラットにするのは
    なんか味気ないというか、もったいないからと

    浦さんの代名詞とも呼ぶべき 『 センターエース 』 が
    どど~んと圧倒的な存在感を放っています!

    これまで8角形をメインに造られてきましたが
    浦さんのご家族や銘木屋さんなど
    よく知る人にとっては新鮮味がないことと

    他の大工さんの追従を許さず
    自分の腕を鈍らせないためにという
    大工職人としての意地とプライドをかけて
    今回、初の16角形に挑戦され見事に花開きました。

    間近で見るとホント浦さんの熱意が強烈に感じられるほどの
    精巧さと技術の高さに圧倒されます。

  • 施工例写真6
    ももやさんでは
    玄関入ってまず食券を買って
    その後、左手のキッチンの小窓からお茶などを
    お渡しするシステムのため
    取り外し可能なカウンターが設置されました。 (※ 上画像)

    右手の事務所スペースから見える窓枠も
    建具からすべて変木が使用され

    レールが取り付けられたカウンターは
    80年以上経過した木だから耐久性も抜群とのこと (※ 下画像)
    ももやさんでは
    玄関入ってまず食券を買って
    その後、左手のキッチンの小窓からお茶などを
    お渡しするシステムのため
    取り外し可能なカウンターが設置されました。 (※ 上画像)

    右手の事務所スペースから見える窓枠も
    建具からすべて変木が使用され

    レールが取り付けられたカウンターは
    80年以上経過した木だから耐久性も抜群とのこと (※ 下画像)

  • 施工例写真7
    キッチンの壁も本当なら木でやってほしかったという
    オーナーさんの希望があったそうですが

    保健所の関係で、衛生面と掃除のしやすさから
    パネルが張り付けられています。
    キッチンの壁も本当なら木でやってほしかったという
    オーナーさんの希望があったそうですが

    保健所の関係で、衛生面と掃除のしやすさから
    パネルが張り付けられています。

  • 施工例写真8
    基本的には土日祝での営業されるため
    平日は住居としての機能も欲しいということから

    奥に進むと、トイレ、洗面台、洗濯機置き場
    そしてお風呂と生活できる設備も完備。(※ 上画像)

    行き来する扉も折れ戸にすることで
    スペースを無駄なく有効活用され

    少し木の温もりを出したいと浦さんの配慮で
    手洗い場は木のカウンターを設置し
    下はちょっとした収納もできるようになってます。(※ 下画像)
    基本的には土日祝での営業されるため
    平日は住居としての機能も欲しいということから

    奥に進むと、トイレ、洗面台、洗濯機置き場
    そしてお風呂と生活できる設備も完備。(※ 上画像)

    行き来する扉も折れ戸にすることで
    スペースを無駄なく有効活用され

    少し木の温もりを出したいと浦さんの配慮で
    手洗い場は木のカウンターを設置し
    下はちょっとした収納もできるようになってます。(※ 下画像)

  • 施工例写真9
    まだまだ見所たくさんで次は
    浦工務店スペシャルバージョンの光る階段です!

    先ほどの階段下の坪庭スペースが裏側にあたり
    互いを3mのLED帯ライトが照らし

    しかも、こちらの階段側の照明は
    数秒ごとに色が自動で変化していきます。

    階段はヒノキと米松、横板は杉とパイン材で構成され
    以前よりも傾斜を緩くすることで
    上り下りしやすいように造り直されました。
    まだまだ見所たくさんで次は
    浦工務店スペシャルバージョンの光る階段です!

    先ほどの階段下の坪庭スペースが裏側にあたり
    互いを3mのLED帯ライトが照らし

    しかも、こちらの階段側の照明は
    数秒ごとに色が自動で変化していきます。

    階段はヒノキと米松、横板は杉とパイン材で構成され
    以前よりも傾斜を緩くすることで
    上り下りしやすいように造り直されました。

  • 施工例写真10
    二階に上がると
    元々、和室2間の洋室1間だった面影は一切なくなり
    ここでもインパクト大の変木さんがお出迎え。

    この変木を見つけた時・・・
    すぐに階段の手すりに使える!
    そんなイメージが湧くのはこの世で浦さんだけです(笑)

    銘木屋さんですらどこで使うの?というくらいの
    ここまで曲がった木ですから当然と言えば当然で

    来店したお客さんも
    流石にこれが目に入るとつい間近で見て触りたくなるはずです。
    二階に上がると
    元々、和室2間の洋室1間だった面影は一切なくなり
    ここでもインパクト大の変木さんがお出迎え。

    この変木を見つけた時・・・
    すぐに階段の手すりに使える!
    そんなイメージが湧くのはこの世で浦さんだけです(笑)

    銘木屋さんですらどこで使うの?というくらいの
    ここまで曲がった木ですから当然と言えば当然で

    来店したお客さんも
    流石にこれが目に入るとつい間近で見て触りたくなるはずです。

  • 施工例写真11
    二階のお客さん用トイレも凝ってますよ~♪

    珪藻土のクロスと
    腰壁だけでは物足りん!と浦さん。
    なんと床まで竹を張り付けるという独創芸を披露。

    実際に歩くと竹踏みしてるような感触で
    天井の杉板と杉板の繋ぎ目にも竹を使うという

    用を足すことよりもつい浦さんの仕事ぶりを見入ってしまう
    それくらいの手間暇とこだわりが詰まってる空間です。
    二階のお客さん用トイレも凝ってますよ~♪

    珪藻土のクロスと
    腰壁だけでは物足りん!と浦さん。
    なんと床まで竹を張り付けるという独創芸を披露。

    実際に歩くと竹踏みしてるような感触で
    天井の杉板と杉板の繋ぎ目にも竹を使うという

    用を足すことよりもつい浦さんの仕事ぶりを見入ってしまう
    それくらいの手間暇とこだわりが詰まってる空間です。

  • 施工例写真12
    トイレの横に設置された手洗い場にも
    ご覧の変木が堂々たる態度で立っています。

    この木があるのとないのとでは
    二階に上がったときのインパクトが全然違くて

    『 いつか使ってやるからな 』 と
    自宅でずっと大切に取って置いた我が子のような変木を
    今回、ようやくこのタイミングで使えるとなり
    手洗い場が1つの空間のようになったと浦さん。

    見るだけでなく、タオルを掛けたりもできますと
    オーナーさんはこの使い方にも
    大変な驚きと共に満足されてるご様子でした。
    トイレの横に設置された手洗い場にも
    ご覧の変木が堂々たる態度で立っています。

    この木があるのとないのとでは
    二階に上がったときのインパクトが全然違くて

    『 いつか使ってやるからな 』 と
    自宅でずっと大切に取って置いた我が子のような変木を
    今回、ようやくこのタイミングで使えるとなり
    手洗い場が1つの空間のようになったと浦さん。

    見るだけでなく、タオルを掛けたりもできますと
    オーナーさんはこの使い方にも
    大変な驚きと共に満足されてるご様子でした。

  • 施工例写真13
    階段上がって右手には元々あったベランダの屋根を高くし
    窓も磨りガラスから透明なガラスに変え

    今井町の景色を眺めながら
    ゆっくりとお茶をすることができます。(※ 上画像)

    採光も十分に取られた二階スペースですが
    更にオーナーさんのご希望により
    壁をぶち抜いて透明なアクリル板をはめ込み

    光が更に行き渡るようにされ
    ワンフロアが更に繋がったような印象です。(※ 下画像)
    階段上がって右手には元々あったベランダの屋根を高くし
    窓も磨りガラスから透明なガラスに変え

    今井町の景色を眺めながら
    ゆっくりとお茶をすることができます。(※ 上画像)

    採光も十分に取られた二階スペースですが
    更にオーナーさんのご希望により
    壁をぶち抜いて透明なアクリル板をはめ込み

    光が更に行き渡るようにされ
    ワンフロアが更に繋がったような印象です。(※ 下画像)

  • 施工例写真14
    2間続きの和室の欄間だけを残し
    壁も天井もぶち抜かれた解放感抜群のフロア。

    オーナーさんが初めて見た時に感動したという
    今井町の町並みが一望できる場所ということで

    欅(けやき)のカウンターを窓側に配置して
    お客さんにぜひ景色を楽しんでほしいという
    オーナーさんの想いが一番感じられる場所です。
    2間続きの和室の欄間だけを残し
    壁も天井もぶち抜かれた解放感抜群のフロア。

    オーナーさんが初めて見た時に感動したという
    今井町の町並みが一望できる場所ということで

    欅(けやき)のカウンターを窓側に配置して
    お客さんにぜひ景色を楽しんでほしいという
    オーナーさんの想いが一番感じられる場所です。

  • 施工例写真15
    解放感を出すために天井をぶち抜いて高くし
    杉板を一枚ずつ上に向かって張ってありますが

    このように張ることで屋根らしさが強調されるという
    縦縞と横縞の服で体形の見え方が変わるのと同じ原理で
    人間の目の錯覚を利用した張り方になります。

    更に浦さんは見た目だけでなく末永く安全にと
    耐震性を高めるための補強材として丸太を一本

    しかもそれを真ん中に入れることで
    照明も取り付けられるようにされました。
    解放感を出すために天井をぶち抜いて高くし
    杉板を一枚ずつ上に向かって張ってありますが

    このように張ることで屋根らしさが強調されるという
    縦縞と横縞の服で体形の見え方が変わるのと同じ原理で
    人間の目の錯覚を利用した張り方になります。

    更に浦さんは見た目だけでなく末永く安全にと
    耐震性を高めるための補強材として丸太を一本

    しかもそれを真ん中に入れることで
    照明も取り付けられるようにされました。

  • 施工例写真16
    押し入れや床の間は以前のままですが
    扉などの建具は雰囲気に合ったモノへと
    浦さん自ら造られました。

    天井部にあるエアコンの空調が
    フロア全体に行き渡るよう欄間の上を開け

    日本橋で見つけたという和テイストのシーリングファンで
    循環できるようにも工夫されてます。
    押し入れや床の間は以前のままですが
    扉などの建具は雰囲気に合ったモノへと
    浦さん自ら造られました。

    天井部にあるエアコンの空調が
    フロア全体に行き渡るよう欄間の上を開け

    日本橋で見つけたという和テイストのシーリングファンで
    循環できるようにも工夫されてます。

  • 施工例写真17
    ももやのオーナーさんははじめ
    浦さんのこれまでの施工例(実績)を見て
    こんな大工さんが世の中いるんだと
    芸術家タイプの若い職人さんかと思われていたそうで

    変木の扱いの柔軟さに思わず驚き、その腕に惚れ
    すぐにコンタクトを取って会い、打ち合わせをして
    話もトントン拍子に進んで決定したそうです。

    確かにこうやって浦さんから説明を聴きながら
    1つ1つの仕事を見ていくと
    既成概念に捉われない独自の思想が感じられます。
    ももやのオーナーさんははじめ
    浦さんのこれまでの施工例(実績)を見て
    こんな大工さんが世の中いるんだと
    芸術家タイプの若い職人さんかと思われていたそうで

    変木の扱いの柔軟さに思わず驚き、その腕に惚れ
    すぐにコンタクトを取って会い、打ち合わせをして
    話もトントン拍子に進んで決定したそうです。

    確かにこうやって浦さんから説明を聴きながら
    1つ1つの仕事を見ていくと
    既成概念に捉われない独自の思想が感じられます。

  • 施工例写真18
    5年前に手掛けた現場へ行ったら
    変木が言葉では言い表せない
    何とも味わい深い色に変わっていたそうで

    今は真新しい 『 ももや 』 の変木たちも
    これから月日と共に変わっていきますと
    我が子を送り出す親のような気持ちが
    浦さんの発する言葉から感じられました。

    『 見晴らし茶屋 ももや 』 さんは
    土日祝の10時~日没まで営業ということで

    週末、今井町に行った際は
    お茶と景色とお店と三位一体となった雰囲気を
    ぜひ一度、味わってみてください。


    取材撮影&文 : とくおか じゅん
    5年前に手掛けた現場へ行ったら
    変木が言葉では言い表せない
    何とも味わい深い色に変わっていたそうで

    今は真新しい 『 ももや 』 の変木たちも
    これから月日と共に変わっていきますと
    我が子を送り出す親のような気持ちが
    浦さんの発する言葉から感じられました。

    『 見晴らし茶屋 ももや 』 さんは
    土日祝の10時~日没まで営業ということで

    週末、今井町に行った際は
    お茶と景色とお店と三位一体となった雰囲気を
    ぜひ一度、味わってみてください。


    取材撮影&文 : とくおか じゅん

ひとこと
職人写真
浦工務店では、自然が生み出した銘木や変木を
ありのままの形で活かせるように耐震性も考慮し、創意工夫の施工をしています。

無垢材は時間の経過とともに味わい深い飴色に変わっていくので
その魅力も楽しんでいただくことができます。

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

大工  浦烈晴の施工例
区切り帯
  • 住宅リフォームの職人・大工を探す検索・紹介ナビの職人インデックス
  • 施工例
  • お客様の声
→前の画面に戻る

この職人さんと直接お話しできます。お電話の場合は0120-292-801、メールの場合はクリック

  1. HOME
  2.  > 住所から探す
  3.  > 大阪府周辺の職人紹介
  4.  > 工事から探す
  5.  > 大工さんの職人紹介
  6.  > 浦烈晴のプロフィール
  7.  > 奈良県橿原市  見晴らし茶屋「ももや」の内装リフォーム工事

  1. > HOME

  2. > 住所から探す
  3. > 大阪府周辺の職人紹介

  4. > 工事から探す
  5. > 大工さんの職人紹介

  6. > 浦烈晴のプロフィール
  7. > 奈良県橿原市  見晴らし茶屋「ももや」の内装リフォーム工事

お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
お気に入りの職人さんが見つかったら、メールかお電話でご連絡ください。指名された職人さんから直接ご連絡いたします。仲介手数料は一切かかりません。
このページのトップに戻る
このページのトップに戻る

LINE @ee-shokunin 新着施工例配信中!